デイリーランキング

ホロライブ獅白ぼたん カバー代表の谷郷氏に「メタバース」について質問する配信を実施

VTuber

2022/01/14 16:09

VTuberミライアカリの別人格「ココロヤミ」がアーティストとして始動!

VTuber

2022/01/14 20:01

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2022年1月】

VTuber

2022/01/13 15:16

北米/欧州のPlayStation VR向けゲーム年間DLランキング発表 1位はやっぱりあのゲーム

PSVR

2022/01/15 13:00

「第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が開催 今回参加するVTuberは?

VTuber

2022/01/13 19:31

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(11月20日~11月26日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら

衣装多すぎ!まとめていっぱい着たから見て~!【LOOKBOOK風】

https://www.youtube.com/watch?v=Vnl4rP7TUGE

技術つよつよ小学生さえきやひろが、フルトラスタジオを利用して今まで作ってきた衣装をずらりと紹介しています。この数がすさまじい。全て自作です。

デザインももちろん本人。今までの配信で披露されたものや、てぇてぇトレインなどのユニットで着たもの、一日限りのネタで作ったものなどがポンポン飛び出します。中には配信でも全身出していなかったお蔵出しの水着なども。物理演算で動くランドセルや、ハンガーにかかった洋服の実在感もすごい。色味や骨へのこだわりも見られます。
これらの衣装を集めた本が「ヴんか祭」にて発売、通販も予定されているとのことです。

【VTuberスタイル】逆にインタビューしてみたwwwwww

https://www.youtube.com/watch?v=LTmBPbcYiM4

過去のハードな出来事や体当たりな話題を動画にして驚かせてくれる乙姫つづり。「VTuberスタイル」にインタビューが掲載されている彼女、逆に「VTuberスタイル」にインタビューをする、という前代未聞な動画を撮影しました。

芸能界と別世界な動き方をしているVTuber。関連のメディアが何を考えているのか知りたい、という方は割と多いかもしれません。どんな意識で作っている本なのか、乙姫つづりが根掘り葉掘り聴いているのでぜひ。表紙になるにはどうすればいいか、なども具体的に聴き出しています。彼女が表紙の「VTuberスタイル」が出る日も、夢ではない…?

【ボイチェン】旧版と製品版のバ美声、どんな風に変わったの?絶対やった方がいい設定とかも!【Vtuber】

https://www.youtube.com/watch?v=edwGGRiBABI

水月まるるがアップしたのは、ボイスチェンジャー「バ美声」の製品版比較動画。今までの旧版バ美声と比べてどう変わったのか、どう調節できるのかを細かく解説しています。

進歩し続けているボイスチェンジャーですが、最大の何点はやはりノイズやジャリジャリ音による聞きづらさ。ここについて、適応型ノイズフィルタの使い方などを説明、イコライザを使ったシャリシャリ音の調整なども紹介。バ美肉の道は一日にしてならず、ボイチェンの科学的な戦いは日々続いています。

【#美食磊茘PR】年末のごちそう悩んでたらコレ!!

https://www.youtube.com/watch?v=MA01ryqZk7g

老夫婦がこつこつ経営していた和牛店「美食磊茘」がお店を新築していざ頑張ろうとしたところに、盗難車が突っ込んできてなにもかもパーになる、というびっくりニュースは覚えている人も多いでしょう。そこで桃星愛花はPRに立候補して、食レポを行いました。

高級なお肉なのでいいお値段だというのは先に明示しつつ、いかに値段に恥じない味をしているのかをその場で料理して配信しています(実際の配信はこちら)。かなり丁寧に解説しているレポートは、聴いているだけでお腹が空いてくる。問答無用で変な笑いが出ているあたりから、マジのおいしさが伝わってきます。
この動画を見ること自体も経営者の支えになるはず。年末の豪華なごちそうとして、また「美食磊茘」さんの支援として、年末にお肉はいかがでしょうか。

【メイキング】VTuberのサムネの作り方【講座 / 武良崎ゆき流】

https://www.youtube.com/watch?v=p94AsT7ZwWo

本編が最高でもここが惜しいと見てもらえない、そんな重要な窓口、サムネイル。今回は越後屋ときな武良崎ゆきにサムネイルづくりを学ぶことになりました。なお武良崎ゆきはいままでの越後屋ときなのサムネイルをすべて作っていたとのことです。

SAI2の操作の仕方と、サムネで目を引く基礎基本を紹介。そこまで難しいことをしていないけれどもシンプルかつかっこいいサムネが最後に完成しています。これを見ながら、過去の越後屋ときなのサムネイルを見ると、いかに気を使って配色やバランスが調整されているかもよくわかるので、動画製作者も視聴者もぜひチェックしてほしい動画です。

【もみじ 天ぷら】もみじって食べたことある?おいしい?/花白もか and 三島彩子a.k.a. 植物たん!【Vtuber】

https://www.youtube.com/watch?v=wEer6BFAxE4

https://www.youtube.com/watch?v=qOJVn2ZarnA

紅葉狩り、なんていいますが実際はもみじは食べないもの…かと思いきや、「もみじの天ぷら」なんてものがあったりします。そこで植物について詳しい花白もかは、三島彩子a.k.a. 植物たん!と共に、もみじと楓の用例の違い、食べる時に問題になる灰汁についてなどを化学的に分析、解説しています。

そもそも灰汁ってなんなのか、人体にどういう影響があるのかという部分から、もみじのアク抜き、塩漬けなどの努力についても話されています。とろろやわらびやほうれん草など、その他のあらゆる身近な植物についても語られているので、かなり役立つ内容満載です。

【朗読枠】駈込み訴え/ 太宰治【にじさんじ/ジョー・力一】

https://www.youtube.com/watch?v=LuR7DVOspmw

ジョー・力一が行った「屁こき嫁」以来の通常枠ガチンコ朗読は、太宰治の「駈込み訴え」。そもそもの演技力の高さは以前から評価されていますが、このサムネイルが何より面白い。もし「駈込み訴え」がこの時代にあったら、きっとマシュマロで物申すが来るんだろうな、という切り口の発想です。
朗読は色々な手法がありますが、ジョー・力一が大事にしたのは、自分解釈を踏まえた上で、どういう視点で切り込み表現するか、というところ。彼はこの作品を「推し活の果て」という普遍的な、特にVTuber好きなら誰もが理解できる部分に落とし込み、ユダ・イスカリオテの言葉として、また推されていたキリストの言葉として表現。冷静な部分、狂気的な部分、哀しみの部分、愉悦の部分など、等身大で読み上げました。
既に読んだことのある人も多いであろう太宰治の傑作ですが、「推し」という視点で表現したジョー・力一版、ぜひ聴いてみてください、新たな発見と同情があるかもしれません。
VTuberと朗読は表現・演技という面で非常に相性がいいジャンルで、にじさんじでも朗読企画は行われています。他にも朗読をしているVTuberは数多くいますので、好みの表現者を探してみるのも楽しいです。

リスナーの職業を教えてくれ【桜樹みりあ】

https://www.youtube.com/watch?v=aKGEH5hPaz0

勤労感謝の日、果たして勤労に感謝できていただろうか。桜樹みりあはリスナーが普段どんな仕事をしているかマシュマロで募集、勤労を知る配信を行いました。これが驚くほど多彩で、そんなリスナーまでいるの!?と驚くものも。

イラストレーター、出版社の編集者、ネットワークのサイバーセキュリティ、ゲームクリエイター、郵便局員、合成樹脂制作業、声優のキャスティング業などなど、リスナー層の仕事の幅が広いのなんの。コールセンターで働く人の「サンドバッグ」感想は聴いていて涙が出ます。勤労に感謝…。高校教師の「稼げるオタクになれ、だから勉強や行事で経験値上げるの大事」という発言も心に刺さります。
色々なお仕事の面白話としてだけでなく、リスナー側それぞれに生活があって勤労していることが肌身で感じられる、心から勤労に感謝がわいてくる配信でした。みんなえらい!

高峰伊織 / いたいよ(itaiyo)【MV】

https://www.youtube.com/watch?v=Na-IG-zYxbQ

高峰伊織ボーカル、巡宙艦ボンタ動画のMVはえげつない、というのは「アノニマス」のときからわかっていましたが、やはり今回もやばかった。実写の人形劇で綴られる、新陳代謝都市の一つの部屋(細胞?)の中で暮らす、一人の人物の物語。捉える人によって変わりそうな不思議な動画にあわせ、高峰伊織の「笑っていたいの 泣いていたいの どっちがいいの?」という魂のこもった問いかけが繰り返されます。

高峰伊織の歌声はソウルがこもった熱いものですが、かといって感情的すぎず、少し距離をおいて語りかけるような大人びた視線の作品が多いです。今回も「このままでいたい きみといたい」と優しく声をかけながらも、落ち着きがあるメロディと歌声で「いたいよ」を表現。解答を押し付けない歌い方が、聴き終わった後に心に残り、考えさせられます。映像でも管理された空間で選択を迫られる様子が描かれていますが、どういう風にシンクロしているのでしょうか。
巡宙艦ボンタは「高い城のアムフォ」日本語訳(アムフォは向こうの世界の言葉を話すので、それを翻訳して動画化しているという形式)として、人形劇映像で「バーチャル」を表現する第一人者。言葉や文化が異なっていても、表現できるものがあることを示してくれる映像作家です。

【M/V】Dominion (ドミニオン) – 江戸レナ EdoLena(from BEST ALBUM『PURPLE』)

https://www.youtube.com/watch?v=uGzrgrKMFtA

映像に度肝を抜かれる江戸レナの新作MV「Dominion」。海外から見た日本をウキヨエにしたようなギラついたイラストに、江戸レナの渾身の英語ボーカルが重なり、有無を言わさぬ迫力があります。「Dominion」とは「支配」「領土」の意味があります。自身がリスナーの心に侵食し夢中にさせる、というパワーが和風EDMの歌の激しさとラップパートからビシビシ伝わり、圧倒されます。

江戸レナは来年1月26日にワンマンライブを行った後、無期限活動休止をするそうです。と言ってもこれは歌業をやめるのではなく「バーチャル黄泉の国へ行って魂の洗練修行を行う」「己の未熟さと向き合い、多くを学ぶ必要がある」という前向きどころじゃないハードコアな自身との戦いが理由です。
その覚悟が、今回の曲にはあふれています。「気品溢れる言葉遣いにクレイジーな行動力 可愛いだけなんて退屈でしょ」「言うべきことを言ってやるべきことをやっていくだって結局のところ人生は自分のものにしなきゃ意味がない」彼女の決意あふれる歌詞は背筋がゾクゾクするほど強烈。今までもなんにだって体当たりしてきた彼女です、休止中に花火をあげるべくガソリンとマッチ棒を手に入れるに違いないと信頼できるだけの実績を積んできました。今は1月のライブに向けて応援したいところです。

MELODY SUE | カシ・オトハ【OFFICIAL VIDEO】

https://www.youtube.com/watch?v=9AjAj2s11ws

入りの弾むメロディで一気に引き込まれる、カシ・オトハの初のMV作品がアップされました。シャッフルの効いたハウスサウンドと、キレと弾みのいい歌声のバランスが絶妙。特にサ行の音がかなりきれいで、曲のめりはりになっています。

赤を基調としたレトロ風の映像とモダンなタイポグラフィ、強い言葉を使わないがゆえに本音が伝わる重みのある歌詞、ブレがなく地に足が付いた歌声は、初のMVとは思えないほどの高いクオリティです。VERSEのプロジェクトの一人のようでまだ謎が多いのですが、今後の活動に大いに期待できそうです。

えのぐ – Defiant Deadman Dance [Official Music Video]

https://www.youtube.com/watch?v=bUK2y3txAQc

バーチャルアイドルグループえのぐで一番治安の悪い曲が出た! ごりごりにドライブのかかったギターサウンドに激しすぎるビートのドラム、激しいガナリの入る独唱、えぐみのあるラップ、かわいいヘドバン、そして随所に入るキック、キック、ハイキックのラウドメタルです。

今までにないパンチの効いた作品です。今年のえのぐは、己との戦いとも言っていいほどの武者修行をライブステージで繰り返してきました。毎年一皮も二皮も向けるえのぐ、昨今は特に羽化と言えるほどの成長を遂げました。生まれ変わる決意で満ち溢れたこの曲、すでにライブでも披露されていますが、今後ますますえのぐライブのキラーチューンになること間違いなしです。タイトルは「DDD」が正式略称。部屋でヘドバンしまくりましょう。
ちなみに途中あがるハンドサインは、メタルでよく使われるメロイックサインではなく、親指を立てた「I LOVE YOU」のサインです。この繊細さもえのぐならでは。

【オリジナルアニメMV】フォニイ 歌ってみた【桜あおい】

https://www.youtube.com/watch?v=ejBX8kCYsy4

「偽り」を描いた歌詞が強烈で人気な作品「フォニィ」を桜あおいが自身にあわせて解釈し、激しい歌声と手描きアニメーションで再現した作品がアップされました。桜あおい本人とその偽物phonyを表現したアニメーションは構図が非常に凝っており、距離感、間のつかいかた、空白の味を活かしたレイアウトで物語性が高い作品になっています。

今回の桜あおいの歌声は、虚無感のあるスタートから入り、偽物が出てきてからの不安定さ、そして1番サビの戸惑いと崩壊していく表現が繊細でダイナミックです。これがあるからこその、大サビの絶唱。自らの存在を訴え取り戻す力強さを「フォニィ」という作品から読み取り、歌で立ち上がる様子が爽快です。一曲の中に物語と自身の信条を詰め込んだ快作、ぜひ動画も歌も余すところなく味わってほしい一本です。

Lascia ch’io pianga (涙の流るるままに) オペラ『リナルド』より – G.F.ヘンデル covered by 惑星ちる

https://www.youtube.com/watch?v=dNOiyUP_Mvk

惑星ちるによるオペラ曲の多重録音作品が投稿されました。元はヘンデルの古い作品です。この作品のクラシカルな発声の美しさをしっかり保ちながら、モダンアカペラの伸びやかな明るいボーカル性も混ぜ合わせた、聴きやすく心地よい作品に仕上がっています。なによりこの曲を選んで、彼女自身でしか選べない音で再現した事自体が表現として素晴らしい。ぜひ美しくかわいらしく爽やかなハーモニーを味わってください。
惑星ちるはこの他にも「夢見るシャンソン人形」「恋のバカンス」「フランスかぶれ」「斯く美しき造花」など、こだわりあふれる曲をチョイスして、自身の世界観に重ね合わせた作品づくりを多数行っています。

https://www.youtube.com/watch?v=pF1OVb9iETw

またVRChatでのバーチャルサンリオピューロランドでのワクワクもVlogとして撮影。シェルターで一人で住んでいる彼女が憧れていた場所に訪れた、という語りも含めて見ると、VR世界にテーマパークが生まれたことの意味の重さが、心にぐっと刺さります。

【 cover 】Glory Steady Go! – キノシタ / 天使セウ

https://www.youtube.com/watch?v=tbzQFCQua58

歌も動画もKAWAIIでいっぱい! 天使セウがアップした25本目のMVは、明るくハッピーなボカロ曲のカバーソング。周囲をアッパーにする歌声を響かせながら、アップテンポなナンバーの楽しい部分を全力でピックアップ。わちゃわちゃしたMVの元気さもあって、隅々まで楽しい作品に仕上がっています。ただ明るい中にも、なりたい自分を目指す、という歌詞をしっかりおさえており、自身に重ねてしっかりと歌に思いをこめているのは注目したいポイントです。

https://www.youtube.com/watch?v=_ed6jpVNZaY

その他にも数多くのMVをアップしている天使セウ。キュートさを活かしつつも幅広い曲を網羅しているので、ぜひMVや歌配信の切り抜きまとめからチェックしてみてください。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

【ドラクエウォーク】「DQモンスターズバトルキャンペーン」開催!ゲーム遊んでグッズをゲット!

2021/11/28 19:30 ドラクエウォーク

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2021/11/28 19:30 業界動向
VR/AR/MR 用語集