デイリーランキング

Oculus Quest 2がついにPCと無線接続、VRで仕事をするための機能など追加機能が発表

Oculus Quest

2021/04/14 11:27

にじさんじ ライバー専用アプリが3.0にアプデ JK組が配信でお披露目

にじさんじ

2021/04/14 12:31

Googleストリートビューを走るVRフィットネス「VZfit」近日中に配信開始

ゲーム・アプリ

2021/04/15 12:02

今すぐVTuberになれる! お手軽ツール32選を徹底紹介(2021年最新版)

VTuber

2021/04/11 20:00

VRChat 日本サーバー実装決定! 今後のプランも発表 新情報まとめ

ゲーム・アプリ

2021/04/14 16:40

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(12月19日~12月25日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら

【お化け屋敷実況】東京タワーでドライブしてたらヤバイ体験した【ホラーゲーム専門Vtuber】

https://www.youtube.com/watch?v=3GWUl9WdNnY

人生つみこはホラーゲームを専門的に扱っているVTuber。今回は外に飛び出して「ドライブインお化け屋敷」という現実のお化け屋敷に挑戦。実写でその時の空気感を撮影し紹介してくれる、体験型の映像になっています。

車の中形式の空間に入るともう出られない。薄暗い中四方八方であらゆる事件が起こるけれども、自分は何も出来ない。相手側はこっちに働きかけてくるけど開けることは出来ない。ガラス越しホラーのハラハラ感が非常によくわかる内容になっているので、ぜひ人生つみこと同じ視点で楽しんでみて下さい。

俺の可愛くて美人で超絶ハイスペックな彼女が、ヤンデレな件について。

https://www.youtube.com/watch?v=6fKqoZbf26A

元気ハツラツなミライアカリがヤンデレ、というギャップが楽しいギャルゲー風動画。主人公の名前が「誠」な時点で終了している気がします。選択肢を動画でチョイスしながら進んでいくのですが、ユニークなのは選択肢すべてを選んで動画が進んでいくこと。ループしているかのようです。

最近はクリスマス時期といえば「ヤンデレ」みたいなねじれた風潮があるのですが、ある意味においてぴったりな動画でした。これを見ていると、二次元だったらヤンデレはかわいいものだと楽しめるはず。二次元だったら。

【 簡単!クリスマス料理 】レンジでチッキン!ロールチキン【 レシピ 】#ひまメシ

https://www.youtube.com/watch?v=d3scz79mK3Y

ひま食堂は視聴者からのお悩みを募集して料理を紹介することがあるのですが、やはりここはクリスマス時期。火を使わずにできる簡単ロールチキンの作り方を紹介しています。手間もあまりかからず、子供も親と一緒に作ることが出来るお手軽な内容。クリスマス時期とは言っていますが、これは普段から一品添えると食卓が豪華になる料理です。

食べ物に関してはさすが食堂なだけあって、しっかり実写で紹介しています。ただの調理動画ではなく、成人男子2人のゆるいかけあいを楽しみながら見られるのがこのチャンネルの特徴。実はこのお悩み自体は昨年届いたものとのことですが、1年無事にバーチャル食堂が続いて立派な動画としてアップできていることが、一番素敵なことかもしれません。

【コラボアニメ】不思議の国のアリス【Vtuber】

https://www.youtube.com/watch?v=2cgEW5DkWpk

僕話ヒノトリが行った年一の超大型企画であるコラボアニメ。キャラクターをアニメーションで人形劇風に動かし、配役は多数のVTuberが声優を務めています。今回は「不思議の国のアリス」が題材。
これだけの規模のコラボをまとめて作品にしていること、アニメーションがとてもこっていることなどにびっくり。大きくなったり小さくなったりするアリスはとってもキュート。出てくる狂ったキャラクターたちの表現もわちゃわちゃしていて楽しい。参加しているVTuberの個性がアリスの登場人物としてしっかり生きているのも魅力的です。アリス世界を表現するための演出や音楽も丁寧。

演技は個々の味がかなり生きており、聴いていて楽しいものに。ナレーションの本猫カーターの語りのうまさや、帽子屋の財部響基の演技はかなりアリス世界らしさが出ており見事でした。
参加しているVTuberを知っていれば楽しさは倍増ですが、全く知らなくても十二分に「不思議の国のアリス」の世界を、大人も子供も楽しめる力作です。

【前編】第50回までの珈琲配信を総復習!~貴方のお気に入りの珈琲が見つかるかも!~

https://www.youtube.com/watch?v=KAcUK7XHs00

理原ひなりは真剣にコーヒーを入れて味わう配信を続け、すでに50回越え、60回近い。しかも「エチオピア イルガチェフェ」「エルサルバドル ラス ヌベス農園」など毎回ちゃんと違う豆を用いているこだわりっぷり。今回はそのコーヒーの種類を改めて振り返りながら「軽め・ずっしり」「酸味・なめらか」でマトリクスを作成しています。

がっつり毎回感想を書いていたスプレッドシートも動画概要欄に貼られています。これはコーヒー豆選びの参考としてかなり重宝するはずなので、非常にオススメ。
もちろん味の好みは人それぞれなのですべてを鵜呑みにすることはできないかもしれませんが、コーヒー入門としてはもってこい、かつ理原ひなりが50以上のコーヒーを真剣に味わってレビューしている通である、ということは信頼に値すると思います。手軽に手に入るものも多いので、ぜひチェックしてみてください。ちなみにまだ振り返りは20本なので、もっと続きが出そうです。期待!

【合コン配信】合コンに行ったら会社の同僚がいて気まずい・・・。しかし、飲み直した結果・・・?【椎名唯華/にじさんじ】

https://www.youtube.com/watch?v=bY9wKlHctSk

にじさんじで行われた椎名唯華発案の合コン企画。それ大丈夫? 炎上しない? と思いきやしっかり組み上げられたコントなので大丈夫です。椎名唯華鷹宮リオン花畑チャイカが女性役、舞元啓介と舞元啓介と舞元啓介が男性役です。

この配信で注目したいのは、構成がかつてのテレビ番組でよく行われていたコント企画をうまく踏襲していること。昔のテレビ番組はコントのセットを作るだけの予算があってガンガンお金をかけていましたが、近年はコントのためにセットを組むというのがなかなか難しい時代。そこでVTuberです。今回のコントは店外、店内、女子トイレと行ったり来たりしているのですが、なによりカメラの視点切り替えが簡単、場所の移動もスムーズ、空間づくりは一度作ればほぼお金がかからないといい事づくし。トリプル舞元啓介もバーチャルだからすぐ作れる。
テレビ番組でお金のかかったところをバーチャルなら安価にできる、というのは大きな可能性を秘めていそうです。ぜひこのコント形式は、文化エンタメ活動としてうまく発展させてほしいところです。

【Vket5】VirtualShowcase ギャルジャック!VRCギャルサー×Vket【コラボ】

https://www.youtube.com/watch?v=Wc3eZcadcio

理想のギャルになるのは大変だ。体型の維持、ファッション、肌、髪型、ネイル等々……でも誰だって、男だって大好きなギャルになれる。そう、バーチャルならね!

VRChat内で行われているバーチャルマーケット5のVirtualShowcaseにて、VRCギャルサーが集結した模様が撮影されました。ギャルサーリーダーのraikonbuを中心に、ギャル文化大好きな人々が集まってこだわりギャルコーデを楽しんでいる様子が見られます。ギャルとはいえ非常に幅広く、多様な好みの服が登場。もちろんケモ娘ギャルなんかだってさくっとできちゃう。かなりアバター一つ一つに手が込んでいるので、バーチャルなおしゃれでとことん楽しむ趣味の面白さも伝わる動画です。

【Arrange&Cover;】僕らの生義は / 渚乃奏 feat.丸三角シカク【小宵 & Ci [from BOOGEY VOXX] 】

https://www.youtube.com/watch?v=2zhaPGw4W04

BOOGEY VOXXのCi小宵というVTuber音楽好きがワクワクするタッグで作られた今回の作品。渚乃奏原曲は、単語を大事にするアーティストの作詞なだけに、言葉の響きがとても印象的な作品。特にサビの濁点の使い方はリズミカルで特徴的です。それを今回の2人のアレンジカバーでは掛け合いにすることでより力強く引き立てられています。ハモリパートは作品の言葉のパワーを後押しして「生きていく」ことを強調。VTuberがVTuberの曲をアレンジ・カバーすることで増幅する表現の豊かさを魅せてくれました。

桜葉どらいぶ – Change

https://www.youtube.com/watch?v=J4qsqK5VvyA

桜葉どらいぶの新曲MVは、VRchat内の薄暗い夕闇の部屋の中一人で歌う映像と、オーバードライブの効いたゴリゴリのギターサウンドが魅力の作品。
インナーに潜った心の内を語る歌詞は、幸せになりたい、ではなくて、なんとなく幸せになってしまったがゆえに過去の熱が失われていく様を描いた、誰しもが大人になる時ふと感じるような微細な心を表現したもの。「いい加減な僕の頭の中は 少し良くなった生活で 明けない不安に包まれた あの日々を忘れてしまうのかな」という歌詞は、いいことのはずなのに喪失感があり、エモーショナル。エフェクターの音のこだわりと共に味わってみて下さい。

GOHOME挿入歌【はい、そうです。】市松寿ゞ謡 Music Video

https://www.youtube.com/watch?v=-CfWdvVJoyw

今年ゲーム「GOHOME」で多くの人を驚かせた市松寿ゞ謡。挿入曲フルMVもやっぱり開始一秒で驚かされる。和ホラーの空気感をベースにしているようでいて、それを超越した市松寿ゞ謡ワールドとしかいえないサイケデリックな狂乱の世界。

飛び散る血しぶき、踊り狂うおかめたち。歌いながらニタリと微笑む様子に魅了されそう。一度引き込まれたらもう自身も踊り狂って戻れなさそう。情念あふれる歌声の渦に飲み込まれてみて下さい。

【歌ってみた】カラフル【メリーミルク/薬袋カルテ】

https://www.youtube.com/watch?v=ejtGsc1QQ0I

突然アップされて多くの人が仰天したまさかのコラボ。メリーミルクが誕生日に歌動画をアップしたというのもレアなのですが、一緒に歌った相手は薬袋カルテ。バーチャルなナースとして極稀にしか現れない存在なので、まさかここでとファン騒然。

絵本のように柔らかくかわいらしいメリーミルクの声と、儚く透き通るウイスパーボイスの薬袋カルテによる「カラフル」の歌声はとてもきれい。ソウルジェムも真っ白になりそう。少女たちの美しさに満ちたユニゾンがクリスマスに降り注ぎました。

【歌ってみた】絶体絶命 / Covered by 花鋏キョウ【Cö shu Nie】

https://www.youtube.com/watch?v=52FysOhj_0s

イントロの音でハッとなる花鋏キョウの新MVは、ギターはじめすべて演奏されたフルバンド音源の作品。中でもドラムとピアノのはじけっぷりは、聴いていてかなり気持ちがいい。うねりのきいたベース、優しい音色のギターがしっかり土台をつくりつつも楽しそうに演奏していることで、花鋏キョウの豊かな情感を含んだ声の表現がより一層膨らみを増しています。
デビュー時から比べて大人びた表現をもどんどん身につけてきている花鋏キョウ。今回のような情感豊かなロックも、しっとりしたバラードもこなせるボーカリストなので、ぜひとも生バンド演奏ライブにいずれ挑んでほしいと願うばかりです。

奏みみ、コラボMV集

「#奏みみコラボウィーク」と称して行われた奏みみの連続コラボ。中でも歌唱力で殴ってくるタイプのMVが次々あげられているのでご紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=Frgcg3ZROWg

初日にアップされたのはHACHIとのカバー曲。もとはLiSAとUruデュエット曲で、今回はLiSAパートを奏みみが、UruパートをHACHIがカバーしています。二人とも力強く、かつ柔らかい声の表現に長けていますが、今回はそのハーモニーによって高まる切なさが見事に歌いあげられています。

https://www.youtube.com/watch?v=hwuL2RO22wQ

https://www.youtube.com/watch?v=HT7KAYkriIA

外国語曲も得意な江戸レナとのコラボでは世界4億再生の名曲「POP/STARS」をカバー。最強、優勝、と言わんばかりの揺るぎなさと強さをゴリゴリと歌い上げ、迫力抜群。
一方で温かさと切なさと悲しみにあふれる「Y」のカバーはイラストMV必見。歌を「親子の話」として再解釈し、2人の情感豊かな歌で物語を紡いでいきます。クライマックス、ふたりの声がユニゾンするパートの響きは、いつまでも耳に残ります。

https://www.youtube.com/watch?v=vl1CIGrR38o

かしこまりとのコラボカバー「Mela!」。パンチのきいた元気さとどこか儚いエモーショナルさを含んだかしこまりらしい歌声と、大人っぽさと若々しさが入り交じる奏みみの歌声、ふたつがきれいにからみあいます。夜の街の背景と前向きな思いの対比はよく似合う。

https://www.youtube.com/watch?v=yk_t1uuY-_w

奏みみの先輩である富士葵とのコラボカバー曲は「ザ・グレイテストショーマン」の「This Is Me」。ホールで、街で、ふたりの力強さあふれる歌がビリビリと響き伝わる作品。クライマックスのふたりの表現力は、今まで積み上げてきた彼女たちならではの力量にあふれています。コーラスにはHACHI、江戸レナ、かしこまりも参加。このコラボ週を思い出しつつ、大きな音の広がりと音楽の楽しさを感じさせるグランドフィナーレになっています。

メトロミュー「今夜はブギー・バック」【Cover】

https://www.youtube.com/watch?v=9fsmWPAm2qc

有名J-hiphopもメトロミューのエレクトロニカのセンスにかかれば、原曲の「ゆるさ」は「安らぎ」と「旅のノスタルジア」に大きく変化。LoFiのノイズが心地よく、旅行中にラジオで聴いているような心地よさにあふれています。こうなると歌詞にある「ファンキー・ガール」の意味が、なんだか違って聞こえてくる。多分、探索の旅を一人楽しく続けるメトロミュー彼女こそがファンキーガールでオンリーワン。夜寝る前に宇宙の旅に思いを馳せながら静かに聴きたい作品です。

【5人で】メランコリック / covered by 丸餅つきみ/犬望チロル/出雲めぐる/碧那アイル/風海みかん【歌ってみた】

https://www.youtube.com/watch?v=DIjm804zQb8

5人で歌うサビの音の厚みが気持ちいい。出雲めぐる碧那アイル風海みかん丸餅つきみ犬望チロルによる「メランコリック」のカバーは、入りの音からかわいさのボリュームが雪崩のように押し寄せてきます。そのあとのAメロでひとりひとりがしっかり個性ある歌声を聴かせ、再びクライマックスに向けて合流していく様子の流れが聞いていて非常にワクワク。
転調してからの息のあいかたもぴったり。ソロパートでカウントする「1!」などの声もキュート。アイドル性を抜群に生かした、元気が湧いてくる作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=_TeFOy3TjlI

そんな出雲めぐるのかっこよくて疾走感あふれるカバーもアップされました。こちらは鋭く切り裂くような作品で、ギャップにびっくり。幅広い表現の持ち主として活動に期待したくなります。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

Quest 2で本格的なプレイ動画を撮影「MRキャプチャーツール」の使い方

2020/12/27 19:30 Oculus Quest 最新情報

キズナアイ ワンマンライブに”バーチャル”中田ヤスタカが出演!

2020/12/27 19:30 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集