デイリーランキング

キズナアイ運営Activ8の声明が掲載 “分裂”当初からの経緯を振り返る

VTuber

2019/08/17 14:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

VRオープンワールドRPG「Nostos」、人数限定のベータテスト開始 9月5日から

ゲーム・アプリ

2019/08/17 12:00

VTuberのスキなシーンを共有する「ココスキ」がサービス開始 おめがシスターズが考案

VTuber

2019/08/15 11:34

VTuberコンビ「ひま食堂」初のドラマCD発表!釘宮理恵、小林ゆう、杉田智和、茶風林ら出演

VTuber

2019/08/15 23:50

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(7月6日~7月12日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

【ヤラセなし】ガチの催眠術師がヤバすぎる【即堕ち】~ほぼノーカットでお届け × 比良坂もみじ

https://www.youtube.com/watch?v=vwstu1ojthE

(7月6日)

麻倉由衣比良坂もみじが体験したのは、プロによるガチの催眠術。VTuberで催眠術を撮影した動画はほとんどないので、非常にレア。もっともVTuberという「仮想」の状態での催眠ってどうなの?と思って見ていたのですが、催眠術師もVR空間の中に入ったことで、生々しさの再現度は抜群。44分弱と長い動画ですが、最後まで気になって見てしまう映像になっています。

一応かかりやすい人だと見ていて「もらい催眠」する可能性があるので注意。一応重要な部分では、かからないようにミュートが入っています。
身体ロック系はVRアバターだと見ためたコミカルで面白い。「麻倉ちゃんが好きになる催眠術」のような精神操作系は、場合によっては人間関係に支障をきたしそうですが、2人が割と煽りあいな関係なのもあって、笑いながら見られます。この手の企画、ぜひもっと色々見てみたいところです。指がくっつく催眠術などは、トラッキングができなくて逆にくっついてないのがリアル、みたいなところあります。

ASMRになりたい女たち【イヤホンorヘッドホン着用推奨】

https://www.youtube.com/watch?v=tmzQTbjv75g

(7月7日)

夢追翔司会による、月ノ美兎の企画は、ASMR(耳に心地よい音声)ができない女性VTuberたちを集め、本気でASMRをやろう、という企画。集合したのは大空スバルぽんぽこ織田信姫と、ASMR適正が低すぎて大変なことになっているメンバー。想像通り、ASMRできずに地獄のような内容になっています。

エンタテイナー精神がメンツに備わっているからというのもありますが、なかなか強烈な音を聴かせてくれます。
きちんとした講師として、ほぼ毎日のようにASMR配信を行っているプロフェッショナル癒月ちょこ先生を招待。こちらは具体的で本当に役立つ講座になっているのも興味深い。
ASMR自体はYouTubeでもおなじみのジャンルで、別にセクシーなものに限らず、心地よいかどうかが重視されるのですが、VTuberのASMRはやはりセクシー寄りなものが多め。そこに飛び込んできたこの企画、相手に音で笑わせるのもある意味立派なASMRなのかも。
なおエロ特化中の特化なサキュバスVTuberイヴ・ヴァルレーヌの講座動画も流れますが、こちらはセンシティブすぎるので、要チェック。

【緑仙&因幡はねる】#ツブナイ 七夕なので有望な新人Vtuberたちをかわいがるぞ~【因幡はねる / あにまーれ】

https://www.youtube.com/watch?v=fnsXffncxjM
https://www.youtube.com/watch?v=rlGe1xqwPDM

(7月7日)
あにまーれの因幡はねるとにじさんじ緑仙が行ったのは、有望な新人VTuberは邪魔になるから先輩たちが潰すぞオラァ、という一見おっかなげな企画。もっとも本質は、面白そうな新人さんを紹介しながら凸してもらう、というもの。かなりの数のVTuberが立候補、番組内でアピールしていました。尖ったこと大好きな2人による凸企画なので、時折危なっかしい橋を渡っているシーンも含めて、見逃せない。

興味深いのは、特殊な状況下のVTuberたちが集まることで、現在のバーチャル文化論的な見方もできること。
たとえばあるVTuber(というかバーチャルライバー)は17Liveで月450万稼いでいるというツワモノ。またバーチャル風俗嬢のVTuberはfc2で成人向け配信をしたり、実際にVR風俗(お金はとっていない)体験を企画したりしている。「緑仙・因幡はねるの知らないVTuberの世界」みたいな内容もあります。バーチャルの可能性、まだまだ広い。

【将棋】負けられない戦いって人生でたまに起きるもの。【vs笹木咲】

https://www.youtube.com/watch?v=4yNKGWnqjtQ

(7月12日)

社築笹木咲が行ったのは、将棋。普通のオンライン将棋。これでかなりの人数の同接を集め、放送直後現在14万再生越えなのだからすごい。
元々は笹木咲が、社築が「囲碁将棋部」だったことを笑ったことから始まった因縁の対決。バカにされてなるものか、腕を見せてやる、ということに。
笹木咲が素人なのもあり、社築の10枚落ち(歩と王将だけ)で試合、なんてのも見られます。
笹木咲は以前の郡道美玲授業の時もですが、受け方返し方の上手いライバー。今回の勝負でも見せ所を随所に作りながら、煽り立てて場を盛り上げます。
将棋配信はニコニコ動画では大人気ジャンルの一つ。最近はVTuberの麻雀配信も流行っていますし、これから将棋が流行る可能性も……?

東京マルイ デカ広報と夢の対談が実現!貴重な情報聞き出します!【コラボ】

https://www.youtube.com/watch?v=CcLsvkxR_xg

(7月12日)

彩まよいは体当たり型で企画を行う、ミリタリーVTuber。今回はエアソフトガン好きならまず知らない人のいない、東京マルイに突撃。名物社員であるデカ広報と対談をしています。デカ広報側も、次元の違う存在との対話ははじめての様子。

専門的なチャンネルなだけに、飛び出す質問も非常にマニアック。そしてファンなら気になるであろうものばかり。かなり詳細で具体的な内容になっています。
後編ではさらに、東京マルイのボツ作品などディープな話題に迫るようです。

【事故紹介】誰が養命酒の女だよ💢💢💢💢

https://www.youtube.com/watch?v=FPB0sOWyg6s

(7月12日)

蒼乃ゆうきがインターネット事故にあいました。
経緯を簡単に説明。元々不運かつずっこけ体質の彼女、警察官の職質に「VTuberです」と答えるなど、珍妙なエピソードを数多く残しており、ネットで愛されていました。
そんな彼女が雑誌「Vティーク」に掲載されることになった。こりゃめでてえ、と思いきや、Vティーク公式アカウントが彼女のTwitterアカウントを掲載ミス。リンク先に飛ぶと2010年に停止している誰かわからんアカウントにつながってしまい、そこにあった文字が「養命酒」。あまりのズレかたが面白かったため一気にバズったのみならず、養命酒本家のアカウントも反応しちゃったほど。
かくして彼女は「養命酒の女」ですっかり定着しました。
斗和キセキが「アストレイレッドフレーム改」で想定外のバズり方をしたのとベクトルがよく似ています。
意図していない分、今後の方向修正が大変なのも間違いないのですが、これは新人には大チャンスでもあります。蒼乃ゆうきが早速このできごとを見逃さず、しっかりとした動画にまとめた、フットワークの軽さはお見事。おそらく今後もエピソードに困らなさそうな存在なので、チャンスをどんどん掴んでいただきたいところです。

空手家が教える筋トレ【上半身肥大化編】

https://www.youtube.com/watch?v=_80RUHpjTLs

(7月11日)

眠居ふわりと一緒に、夏に向けて筋トレをしよう!
彼女がアップしている一連の筋トレシリーズは、非常に実践的で、かつすぐにできるもの。とりあえず見ておくだけでも、今後確実に役に立ちます。いま見なくてもブックマークに入れておいて損なし。

https://www.youtube.com/watch?v=juhZ-sTAYKE

https://www.youtube.com/watch?v=L0vY8svruQU

プランクなどで耐えている時間分、しっかりカウントされているのも重要な部分。ふわりの画面にあわせて一緒にやれば、毎日筋トレができるというすぐれものです。
ガチ筋トレ動画は今まで意外となかったので、非常に貴重。眠居ふわりが空手家なだけあって、真剣なノリも見ていてテンションをあげてくれます。
なお、そこそこなところからスタートし、きっちり鍛えたい人向けの負荷のかけかたまでを扱っているので、きついなと感じた人は無理せず、半分に減らすくらいの感覚でやっても問題ないと思います。

【Vtuber】狐の嫁入り【鴉黒狐】

https://www.youtube.com/watch?v=5eh9p86pMds

(7月7日)

鴉黒狐がアップしたのは、天気雨(狐の嫁入り)を題材にした、黒狐と余波一夏のやりとり。少女・余波は全くしゃべらないミステリアスな子。黒狐はコミュニケーションがうまくとれないまま、狐につままれたような気持ちに。

声とトークのテンポ、「化物語」を彷彿とさせる特異な演出、夏に焦点を絞った色使い等々、表現のクオリティがものすごく高い作品。鴉黒狐はこの他にも多数の、演出にこだわった短編動画をアップしています。

https://www.youtube.com/watch?v=vkamBSIRdaE

詩的な作品が多いので、変に答えを探さないで、視聴者側の感性で自由に受け取って楽しむのもありだと思います。まずは素敵な色味を味わおう。

Marpril – sheep in the light [Official Music Video]

https://www.youtube.com/watch?v=H2V_eME2aT8

(7月8日)

Marprilの2人が披露したのは、近未来を彷彿とさせるサイバーな世界の中、激しく歌い踊るハイセンスMV。曲の中盤、画面の光が反転した途端、2人の蛍光色部分のみが光り、世界の見えなかった部分が一気に浮かぶ上がる演出に、ゾクリ。

立花鈴谷田透佳の澄み渡るようなみずみずしい声と、重低音強めのハードな音とが、ワクワクさせてくれるコントラストを見せます。軽快なピアノの音とダブステップの間奏が入り交じる曲調・クリアな歌声・決めがかっこいいダンス。なのに、どこか自然体の少女のままなのが魅力。
普段2人がのんべんだらりとトークしているのを知っていると、この動画との比較で、2人のエモーショナルな部分が刺さってきます。

https://www.youtube.com/watch?v=xTncFMTMdJw

コーサカ曰く「女子版MonsterZ MATE」。ハレとケ、両方共自分たちであり、そのメリハリがあることで面白さ・かっこよさがより引き立っているというのは確かに似ている。日常もMVも見逃せないユニットです。

【歌ってみた】絶望レストラン【月ノ美兎・久遠千歳・雨森小夜・樋口楓cover】

https://www.youtube.com/watch?v=5DfRzFrmHzQ

(7月12日)

樋口楓月ノ美兎久遠千歳雨森小夜による「さよなら絶望先生」のカバー曲という、これ以上無い鉄壁の布陣のコラボカバーソング。以前から樋口楓は「絶望先生」の大ファンで、月ノ美兎と共に「絶望少女達」のコラボカバーをしたいといい続けていたこともあり、念願かなっての一曲になりました。
にしても全員、久米田康治作品の中から飛び出してきたかのようなビジュアルと性格。不老不死の久遠千歳と、センシティブ文学少女の雨森小夜は、まんま絶望先生の中に出てきていたのではと錯覚するくらい。
全員声質がかなり違うので、サビのパートは非常に厚みがあって心地よい。是非他の絶望少女達の曲や、あるいは筋肉少女帯好きなジョー・力一を呼んで「空想ルンバ」や「林檎もぎれビーム!」を歌ってほしい……と妄想してしまいます。にじさんじと絶望先生、相性があまりにも良すぎる。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber


VR関連デモ続々、触覚研究の最前線を探る「World Haptics Conference 2019」レポート

2019/07/17 19:30 テック

報道番組でのAR導入 目の前にウィンブルドンのジオラマが広がる

2019/07/17 19:30 AR/MR