デイリーランキング

【ポケモンGO】新対戦モード「GOバトルリーグ」詳細公開 アプデ情報も

ゲーム・アプリ

2019/12/12 15:10

シュートのデータが現実空間に出現 バスケトレーニング用アプリ「HomeCourt」

話題

2019/02/13 12:06

【ポケモンGO】12月イベントの詳細が発表 ホリデーイベント開催

ゲーム・アプリ

2019/12/11 16:49

【PSVR】PS Move2本+ソフト5本同梱の「PS VR MEGA PACK」が数量限定で販売

PSVR

2019/12/12 11:55

【ドラゴンクエストウォーク】ドラクエⅣコラボイベント後編が近日実装

ゲーム・アプリ

2019/12/13 11:19 New

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(12月15日~12月21日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

Vtuber史上、最も酷い案件動画かもしれない

https://www.youtube.com/watch?v=F0MA8KGs0Hc

(12月17日)

VTuber界の無法者ケリンが、ゲーム「ファイブキングダム」の案件動画をアップしました。タイトル通り本当に酷い(褒めています)。
提供動画でゲームを解説しないといけないのに、キャラクターをupd8のメンバーで隠しちゃうもんだから、何のゲームか全くわからない。まさかのラストも含め、かなり無茶な動画になっています。

正直な話、ここまでめちゃくちゃやられると、逆に記憶に残ります。「結局なんなんだよ!」とつい検索してしまい、名前を覚えちゃう。広告機能はしっかり果たしているのかも。
もっともこれは、何もかも自分のペースに持ち込んでネタにしてきたケリンの芸風ならでは。エイレーンの提供動画と並ぶ「このVTuberにしかできない」案件になっています。

upd8公開質問会・回答編

https://www.youtube.com/watch?v=k6GoPNZWcIM

(12月18日)

VTuber News報道局が行った特別企画は、視聴者から集まった質問をupd8に見てもらい、解答をしてもらうという公開質問会。視聴者としては内情を知ることができるし、会社も生の声を聞けるという企画です。

upd8は、他の企業型VTuberと異なり、直接VTuberを管理して運営しているわけではありません。どういう形式での集団なのかが、とてもよくわかる内容。年末にも様々な動きが見られ、来年以降も大きく影響を与えてくれそうなだけに、第一次資料としてとても貴重なものになっています。

【活動一周年】Sunset Fire【生放送】

https://www.youtube.com/watch?v=krZ31KnnESw

(12月15日)

富士葵が活動一周年を迎えました。そのお祝いとして行われたのがこの生放送。
最初に富士葵と視聴者が一緒に謎解き。解答できると色々なVTuberから送られてきたお祝い動画を見ることができるように。かなり凝った企画になっています。
お祝い動画を開くたびに、背景にそれに関連するグッズが増えていく様子は、最初期は再生数が二桁くらいで、「友達が欲しい欲しい欲しい!」と言っていたのを思い出してグッときます。

後半は、富士葵の新曲披露。これが1年前、彼女が大ブレイクしたきっかけでもあるRADWIMPSのカバー「なんでもないや」のリニューアル版。一年の、頑張ったことからちょっと珍妙なことまで含めてまとめたダイジェスト動画、旧モデル(本人曰く「すっぴん」)とのユニゾンなど、ファンの心をぐいぐい刺激してきます。共に歩んできたキクノジョーの、ちょっと照れながら魔界から語るお祝い動画は、どうにも泣けてしまう。

アニメ「バーチャルさんはみている」やNHKバーチャルのど自慢出場他、様々なベクトルに活動を広めている富士葵は、ファンにも他のVTuberにも、何より運営スタッフにも愛されていると感じさせられる、お祝い配信でした。

Icotsuさんに葬儀の相談してみた!

https://www.youtube.com/watch?v=RWvAI6VVSNs

(12月20日)

DDは、今年の最後までに100万人登録突破しないと爆破される、という期限付きだったVTuber。後一週間でそんなのは無理なわけで、ヒヤヒヤ。そこでバーチャル葬儀屋のIcotsuに、お葬式について話を聞く、というコラボ動画。こんなに切なさが漂うコラボ珍しい。

Icotsuは以前からリアル社会の葬式を話題にしており、今回も葬儀の費用、お墓の選び方、バーチャル葬儀の話などをしています。
にしても。今回題材になっている「バーチャルな存在が死んだらどうなるのか」というのは、今後の発展を考えると、価値のある哲学的な話。人間から見ての死なのか、バーチャル界の中で定義付けられる死なのか……なんにせよまずはDD君の無事を祈るばかり。

1分間で歴史を教えてくれる、バーチャルティーチャー草薙カレン

https://www.youtube.com/watch?v=18PLMrNuMbo
https://www.youtube.com/watch?v=ZtpdOKo9q9w

草薙カレンは、社会科専攻のバーチャルティーチャー。日本を中心とした歴史を教えてくれます。
これが毎回一分間なのがすごい。あらゆる年代から引っ張ってきているのですが、すべて一分以内で解説。サムネイルを見ると、それ一分でいけるの?というものまで扱っています。

内容のキモをきっちり抑えながら、わかりやすくコンパクトにまとめて説明。編集も凝っていて、1分がものすごく濃密。学生・受験生にぜひともおすすめしたいVTuberです。
何よりカレン先生、語りがものすごく流暢でスピーディー、発音がものきれいで気持ちがいい。一息で説明するトーク技術は、芸の領域に入っているので、必聴です。

セシルとあそぼ!!

https://www.youtube.com/watch?v=K1vsl3mVIIA

(12月20日)

MonsterZ Mateスズキセシルの作ったバーチャルアバターアプリを遊ぶことで、使い方がわかるようになっている紹介的な動画。と言っても男子2人、女の子アバターを自由にいじれると言われたら最初にやることはひとつ、パンツ見るでしょ。

一応モデルの変形や色変えなど一通り遊んでいるのですが、やっぱりパンツいくよね、おっぱい変えるよね。真剣になって変形させる様子、まったくもって男の子。
今回触っているアプリは、VRChatなどにも持ち出せる、オリジナルアバターを作れるもの。3Dモデルをカスタムして、無料で、自由に使えるのがウリです。まだα版ですが、現段階でかなり遊べる。
で、多分最初にやることといえば、みんな言わないけれども、パンツ見ることなはず。人形遊びの頃からずっと同じ。堂々とこういうことをやっちゃうのが、MonsterZ Mateの共感しやすい、等身大感です。

小さな不幸のお話

https://www.youtube.com/watch?v=Vsh7DFtddho

(12月21日)

仄暗チカゲは、ダウナーで美しい映像と演出の中、儚げな美しいしゃべりで、どうでもいい小さな不幸をぽろっと語る、笑えるような切ないような非常に独特な世界を作るVTuber。凝った映像をかなりの量投稿しており、それをまとめたのがこの動画です。

演出へのこだわりが尋常じゃないのに、やっていることが心底ちっちゃい話題なのがものすごくユニーク。
まとめ動画は見やすくまとめられているので、入口としておすすめ。興味がわいたら、独自のテンポで作られた洗練されているユーモアを、動画ひとつひとつ見て味わってください。

天才なのでは?シロの言葉を本の表紙にしたらカッコよすぎた!

https://www.youtube.com/watch?v=YcJHp35OEfs

(12月21日)

電脳少女シロが投稿したのは、サムネイルからして「為動画(言葉にできないシロならではのシュールなセンスが光る映像のこと)」感あふれるもの。中身はもちろん「為」になるもの。今までの彼女の語録を用いて、本の表紙を作ってみたという内容です。

「やりおるマン」「人間の浅漬け」など、特異なシロのセリフの数々を、さらにシロのセンスで紹介しているので、もう何がなんだか凡人にはわからない。
タイトルで「天才なのでは?」と言っていますが、このセンスは本気で真似ができないので、天才と言わせてください。有名で忙しそうなVTuberになっても、こういうことを毎日続ける能力を持っているのが、電脳少女シロのすごみです。

アイドル部、全員3D化おめでとう!

https://www.youtube.com/watch?v=JTBlBQv8gvQ
https://www.youtube.com/watch?v=bxQICPE02WI

先週3人3D化したアイドル部。今週は牛巻りこ木曽あずきが一気に3D化。ついに全員新規モデルになりました。アップランドすごい……ありがとうアップランド! 翌22日にはドットライブメンバー全員が、REALITY Fesでリレー配信をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=NP28XviGu8I
https://www.youtube.com/watch?v=xjI_hD1zBF0

元気いっぱいハウディーな牛巻りこの、セクシーながらも健康的なボディ。不思議ちゃん力が身体中から溢れ出すかわいい系衣装の木曽あずき。2人の個性が見事にでているデザインです。木曽あずきのオリジナルアニメ動画の世界観を3Dで再現しているのにはびっくり。
もともとは5万人のばあちゃるライン(当時はばあちゃるのチャンネル登録者数が5万人だったため。現在は遥かに増えています)を越えたら3D化をうたっていましたが、いつしか頑張ってきた12人全員がさらに活躍できるように、全員並列に新モデルになりました。ファンとしてはこんなにうれしいことはない。
アイドル部全員のボイス販売がはじまったと共に、次の目標として「10万人突破でアイドル部のオリジナル楽曲をリリース」という新たな目標も掲げられました。
2018年12月は一つの到達点であり、ここがアイドル部全員のプロローグです。

今月のASMRのコーナー

ハイクオリティなASMR動画がもりもりアップ・配信された週なので、いくつかご紹介。
ちなみに「立体音響」は三次元的に音を収録し、再生するもの。「バイノーラル」は自然に人間の頭部にある耳の状態で聞こえるであろう音を再現するもの。「ASMR」は耳で聞いて気持ちよく感じる音のこと(立体音響じゃない場合もある)。

「気持ちいい」が目的のため、音のとり方の個性によって合う合わないがあるはず。自分好みのASMRVTuber配信を探そう。こんなクオリティのものが、無料で聞けるなんて、いい時代です。

https://www.youtube.com/watch?v=hBC1ky7atXs

セクシーVTuberの癒月ちょこと、普段からバイノーラル会話を配信しているロボ子のコラボASMR。「ちょこ先生がロボ子のメンテナンスをする」というシチュエーションで、左右から受けで悶えあえぐロボ子と、攻め攻めのちょこの囁き声てお指先の音がぐるぐるまわる、サムネ通りの大変エッッッな配信になっています。視聴者があまりのことに、心を落ち着けるべく必死になっている様子が面白い。こちらに向けてではなく、2人のやりとりを劇としてASMR化するのはユニークかつ、需要を満たしてくれます。ありがとうございます!

https://www.youtube.com/watch?v=JCpl3HopNPY

山葵凛音の配信は、シャンプー、パウダーマッサージ、耳かき。特にシャンプーへのこだわりがすごく、ヘッドホンで聞くと頭全体を彼女の手でこすってくれているような錯覚に陥ります。時折入る会話や笑い声がドキドキ。音はクリーンで落ち着きのある、ハイクオリティなものになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=q39uvaQfLb8

こちらも普段からASMR配信を精力的に行っている結心愛。今回は耳かきと耳のマッサージASMRです。耳かきASMRはかなり多くの人がやっている人気ジャンルですが、「音を楽しむ」ライトなものと、「耳の中に入り込んでくる」ゾワゾワ感メインのもので、大きくスタイルが変わります。結心愛はその点、耳の穴にぐいぐい入って、ゴリゴリと音を立ててくる、しかも両耳攻めてくる、生々しいストロングスタイル。気持ちよさを全身で楽しみたい人におすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=DBDLW_lFe9s&t=894s

ASMR系VTuberの大御所、メイドのユキさんの動画は、炭酸シャンプーもの。頭皮クレンジング用の炭酸シャンプーは、頭をこする音だけでなく、パチパチはじける音が非常に心地よく、ASMRではよく使われる題材。VTuberになる前からやっているASMRベテランなだけあって、音量音質心地よさシチュエーション、完璧です。

https://www.youtube.com/watch?v=f-bijRATEh0

れいきらのASMR配信は、耳かき、飴なめ、耳ハムハム、心音と豪華。音は大きめでかなり耳に攻めてくるスタイルです。咀嚼音系は好き嫌いわかれやすいのですが、ハマるとくせになります。心臓の音を聴診器のように聞かせるのは最近のトレンド。マイクがよくないと音がとれないので、かなりの技術がいります。

https://www.youtube.com/watch?v=nndPhKNtDYA

あらゆる方向にマルチな才能を見せる周防パトラ。足湯とマッサージで一通りのサービスをする配信の流れは見事。タオルで拭いたり、膝枕したり、お茶をいれたり林檎をむいたり、布団に入ったりと、様々な音をハイクオリティに、自然な流れで聞かせてくれる技術は、ASMR熟練の安定感があります。シチュエーションボイスドラマとして楽しめる出来です。おすすめは肩たたき音。

https://www.youtube.com/watch?v=VVU1B8t0-Yg

あにまーれ宇森ひなこは、印象的なキュートな声の持ち主。バイノーラルで耳かきと生き吹きかけをしながら、耳元に近づいてそっとささやいたりくすくす笑うひなこボイスは、小悪魔。「whispering&Ear Cleaning/anime voice」とタイトルにあるように、「アニメボイス」をきっちりウリにしているのが面白い。耳元で、励ましてくれます。癒し力抜群。

https://www.youtube.com/watch?v=y7YZV1Ih10M

ぽんぽこのチャンネルで行われたのは、癒し系ASMR・バイノーラル配信を得意とする家長むぎに、上手なやり方をぽんぽこと、チャンチョ、ときのそらの親友えーちゃんが学ぶというもの。ぽんぽこはガチ恋モードです。とはいえ必ずしもガチ恋なASMRではなく、言っているセリフが「裏でやってんだろ!」などネタっぽいものも。ASMR講座として「心地いい音」をそれぞれが持ち寄って聞かせるパートは、音の理屈を知るのにもってこい。なお照れくさそうに話すえーちゃんのささやきが、めちゃくちゃかわいいです。

https://www.youtube.com/watch?v=pDJ581S_Txg

甘いボイスで、そのわりに時々びっくりするほど刺さるセリフが飛び出す、ゆるふわナイフ北上双葉によるASMR配信は、咀嚼音中心。今まで彼女は高クオリティASMRを何度か配信していましたが、食べ物を食べる咀嚼音配信は好き嫌いが非常にわかれるのもあって、遠慮していました。今回は解禁。映像自体、ガチ恋距離気味に彼女が寄ってくるので、立体的咀嚼音を聞いていると、顔がそばにあるような錯覚でドキドキものです。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

「アングリーバードVR」主要プラットフォームに向け2019年配信へ

2018/12/23 19:00 ゲーム・アプリ

あなたにピッタリのデバイスはこれだ! おすすめVRヘッドセットの特徴・価格・できることまとめ

2018/12/23 19:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集