デイリーランキング

弁護士がVTuberとともに法律を解説 「歌ってみた」の著作権は?

VTuber

2020/07/09 12:24

ゲーマーVTuberユニット「武装彼女」から神成きゅぴデビュー

VTuber

2020/07/09 12:28

【PSVR】夏トクセール!&1,500円以下セールが開催

PSVR

2020/07/08 19:12

VTuber同士で結婚すると何が変わる? 本人たちに聞いてみた

VTuber

2020/07/07 11:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

要チェック!今週のVTuber歌唱・演奏動画(1月26日~2月1日)

VTuber(バーチャルユーチューバー)の間では、ハイクオリティな歌や演奏動画が増加中。是非聴いておきたいVTuber音楽動画をご紹介。MVのクオリティもあわせて、要チェック!

【VTuber】カゲロウデイズ / 水瓶ミア【歌ってみた】

https://www.youtube.com/watch?v=9uLRCpOwM5E

(1月30日)

Re:AcTの水瓶ミアがカバーしたのは、カゲロウプロジェクトの「カゲロウデイズ」。この曲、知名度に対して意外とVTuberには歌われていなかった曲のひとつです。

トラックにひかれた夏の日のループ、という物語性が強いので、単品の歌として歌うのが難しいのですが、水瓶ミアはきっちりサビ部分で登場人物の感情を表現しています。MVが凝っており、カゲプロの世界観を見事に再現。元を知らない人でもMVのビビッドな映像は必見です。

【OBK‘S】神のまにまに【歌ってみた】

https://www.youtube.com/watch?v=Inbifi8dDMw

(1月31日)

Re:AcTの「OBK’s」こと双理マイ獅子神レオナ多々星シエルの三人はバランスが絶妙。元気でかっこいい獅子神レオナ、キュートさあふれる双理マイ、大人びた魅力の多々星シエルと個性がはっきりわかれている上に、声に性格がストレートに出ている。なので3人で歌うと、コントラストがはっきりしていて、とても聞きやすい。軽快なメロディに乗せて、三人の神巫女が舞い踊る様子が目に浮かぶ歌になっています。

【アレンジver】シャルル / バルーン (cover) by花鋏キョウ【歌ってみた】

https://www.youtube.com/watch?v=lovGbRw8R7c

(1月31日)

Re:AcT花鋏キョウの歌った「シャルル」は、原曲を知っている人ならびっくりするはず。アレンジがかなりきいており、全く別物になっています。元曲は絞るような声で叫ぶ激しさが印象に残りやすいメロディなのですが、安定感をしっかり持たせた歌声を活かし、ポップな2STEP調のリズムに乗せたことで、かなりポジティブな明るさに満ちた歌になっています。前向きに頑張る花鋏キョウらしさが表現された歌です。

【ピアノアレンジ】シャルル歌ってみた -香坂美充-

https://www.youtube.com/watch?v=c2qC3hI_RG0

(1月26日)

香坂美充による「シャルル」はピアノアレンジによる歌唱。歯切れのいい音を多用した、ピアノポップ感を存分に活かした曲調になっています。

原曲の切なさを重視しながら、それを大人目線で思い返すような、軽快ながらも落ち着きのあるメロディが特徴的。安定感の歌声の彼女、サビの高い部分も含め、するっと心に入ってきます。

【歌ってみた】魔法の料理〜君から君へ〜(cover)【ギター】

https://www.youtube.com/watch?v=hZOdTfbh-WQ

(1月29日)

ひま食堂でアップされたのは、BUMP OF CHICKENの「魔法の料理~君から君へ~」。のんびりした食堂を経営する独身男性の優しい雰囲気が、余すところなく活かされた一曲。これキャラクターソングなんじゃないかってくらい。

ひま食堂は笑顔を届けるために料理を作る、スローペースな空気感がとても居心地のいいチャンネル。今回の静かに、丁寧に、でも芯を持って歌うスタイルは、ひま食堂のあり方を見事に表現しています。

【富士葵】I beg you / Aimer【歌ってみた】『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』

https://www.youtube.com/watch?v=ezGNv5NT0mY

(1月26日)

富士葵が歌ったのは、Fate/stay nightの曲「I beg you」。この曲かなりの変化球で、ちょっとやそっとじゃ手に負えないくらい難しい。リズムや音程もですが、歌の世界にどう入り込めばいいかの加減が大変。

この歌に対しては富士葵自身、Twitterでも本当に苦戦していたことを語っていました。そこまで打ち込んでいるだけあって、歌詞の意味を読み取り、表現した歌として完成されています。ダークな世界にのめり込んだ普段と違う雰囲気の、でもしっかり「富士葵」力が感じられる富士葵を是非見てみてください。

【2ndオリジナルソング】リアルメランコリー【私と似てる気持ちの君へ】

https://www.youtube.com/watch?v=ad-6W3bazMs

(1月31日)

ホロライブAZKiのオリジナルソング二曲目は、非常にポップな仕上がり。バーチャルアイドル・シンガーとして「やりたいことをやっていきたい」という決意を元気よく歌った内容になっています。

今回のAZKiは楽しそうな歌声がとても印象的。明るい彼女のポジティブな思考と夢を表現した歌い方、跳ねる曲調の組み合わせが完璧。「いえーい」というノリも軽やかで心地良い。

https://www.youtube.com/watch?v=ZkvtKUQp3nM

オリジナルソング一曲目の「Creating world」は、新しい世界を切り開いていくことをテーマにしたエモーショナルなもの。かなり雰囲気が違うので、聴き比べてみてください。

花譜 #15 「忘れてしまえ」 【オリジナルMV】

https://www.youtube.com/watch?v=2Nj1l-S2FJU

(1月31日)

勉強のため一旦活動を休止する花譜。彼女がアップしたオリジナルMVは、今まで同様実写世界に溶け込む彼女の姿を撮影し続けます。

自らの存在を訴えるかのような、落ち着きつつも激しい歌声を持つ彼女。今回の曲は歌詞で「言葉なんかじゃ伝わらない」と述べつつも「忘れてしまえ」「真実をまやかして気づいてしまうから」と、かなり意味深。ファンの解釈もいろいろ分かれているようです。団地の風景を眺めつつ、味わってみてください。

【#翔onAir】20_ゆめおのヒプノシスマイク歌枠、12役と伴奏全部僕【にじさんじ】

https://www.youtube.com/watch?v=f6yy4ir0nBY

(1月29日)

にじさんじ夢追翔の行った配信は、「ヒプノシスマイク」の役を全部「僕」でやるというもの。単純にネタとしても面白いのですが、キャラ性を再現しながら、ラップバトルを1人で歌い分け、伴奏を自分の声で再現する、ハイレベルなことをしています。最初はネタに笑っていたコメント欄も、途中からすっかり聞き入りモードに。

夢追翔はいじられ愛されキャラとしても定着してきていますが、音楽には常に真摯に向かい合っています。同時にどうエンタテイメントするか、遊べるかを考えているVTuberなので、是非配信もチェックしてみてください。

昏迷の味 / 久遠千歳

https://www.youtube.com/watch?v=x_DTs3fOXiE

(1月31日)

にじさんじの不老不死の少女・久遠千歳。デビューしたばかりの彼女はユニークなトークで人気を集めていましたが、今回の歌動画で多くのファンの度肝を抜きました。

震えるような魂のこもった歌声に、自分の言葉をサンプリングしてMIXする手法で、歌と自分をシンクロさせました。雨森小夜の作った不穏さあふれるMVのセンスのよさが、さらに彼女の歌声を引き立てます。普段の配信で聞くことができる生歌では、とても厚く重みのある声量と、儚くも力強い表現力を体感出来ます。

【1stシングル】ぐみぐみぐー!PV公開【星宮ぐみ】

https://www.youtube.com/watch?v=pchXT2gblkY

https://www.youtube.com/watch?v=qOIC5Dov71M

https://www.youtube.com/watch?v=r6x5mLanbXk

流れ星と地上の山盛りのグミが衝突して生まれた宇宙人的な女の子、星宮ぐみの1stシングルがBOOTHにて発売! 収録曲「ぐみぐみぐー!」と「CANDY MAGIC」「ほしにねがいを」が公開されました。
表題曲「ぐみぐみぐー!」は、幼くて元気な星宮ぐみらしさが溢れている、明るく元気なチップチューン風の曲。「CANDY MAGIC」はふんわりした、バーチャルな存在としての彼女を歌った軽やかな曲になっています。シングルCDで是非全編通して聞きたいところ。

【Vセッション】リスキーゲーム

https://www.youtube.com/watch?v=pxGXHpFF_SI

(2月1日)

歌衣メイカのチャンネルで行われたのは、7人によるバーチャルセッション音楽動画。ギター鏑木イサナ、ドラム・MIXミディ、ベース花奏かのん、ピアノ御堂カルマ、イラスト空色ヒカリ、movie海月ねう
楽器系VTuberはちょっとずつ増えてきました。とはいえまだまだ多くはありません。なんせバーチャルにすると楽器そのものが弾けても映像的に再現しづらい(花奏かのんがベースの運指モデルを、ときのそらがピアノの指使い表現技術を模索中です)。
とはいえ器ができる人が集まり、動画にするための技術者も集結すると、これだけのかっこいいものができるのだ、というのを立証した作品になっています。是非今後Vセッション続けていただきたい! そしていずれはグループとしてのライブを……!

「BandProject」によるYuNi「透明声彩」-Band Edition-

https://www.youtube.com/watch?v=KiRKza0IAGo

(1月31日)

バーチャルアニメプロジェクト!にアップされたのは、YuNi「透明声彩」のバンドアレンジ。4人の女の子がドラム・ベース・ギターと演奏をする様子を見ることが出来ます。アレンジだけじゃなく、動画で演奏再現をする動画、というのがそもそも大変。カット切り替えなども駆使した映像づくりで、軽快なMVに仕上がっています。ボーカルは小学五年生とのこと。
原曲のポップで力強い曲調をリスペクトしつつ、非常にかわいらしく、ガールズバンド風にアレンジ。歌声もとてもキュートで、幼い中背伸びしている感じが見ていてほっこり。

https://www.youtube.com/watch?v=cAq_kPQ_lzU

バーチャルアニメプロジェクトは普段はコント動画をアップしているチャンネル。ボケとツッコミが超高速で繰り広げられている、高濃度な内容。毎秒ネタを出してくるようなテンポのよさが癖になる内容、こちらもかなりオススメ。「BandProject」はその第二弾にあたるようです。

[ceritatessa] kamen rider black op cover

https://www.youtube.com/watch?v=nTeluY12Ixg

(1月26日)

インドネシアのVTuber・tessaがアップしたのは、「仮面ライダーブラック」のカバーをメタル調に歌い上げるライブ風映像。普段はインドネシアの紹介をしていることが多いので、これにはびっくり。いつもの服装と異なり、露出度の高いロックな衣装に。本気だ!
日本語で一生懸命歌うtessaが非常にかわいい。かっこいいんだけどところどころ動きがかわいらしいのが、彼女らしいところ。紹介動画の合間に、これからも彼女には日本曲を歌っていただきたいです。

【歌って踊ってみた】太陽系デスコ/ナユタン星人【歌謡SHOW総選挙:第1位】

https://www.youtube.com/watch?v=buzLJOmCLiA

(2月1日)

ルキロキチャンネルは、トークのやりとりと、歌とダンスの動画を組み合わせたスタイルが楽しい二人組みVTuber。今年に入ってからはフルコーラスの歌・ダンスMVがメイン活動ですが、昨年はトーク+ワンコーラス歌動画も何本かアップされていました。その中から、視聴者の投票「歌謡SHOW総選挙」で選出されたものを、フルで撮り直し、歌って踊ってみたというもの。
息がぴったりな二人がぴょこぴょこ飛び跳ねる様子は、とても小動物的なので是非見てほしい。歌の安定したうまさと、元気に踊るかわいらしさで、人気がぐんぐん伸びているチャンネルです。

【歌ってみた】だれかの心臓になれたなら/燈舞りん【踊ってみた】

https://www.youtube.com/watch?v=zRgSpBZePX0

(1月27日)

まりなすチャンネル(仮)にアップされた燈舞りんの動画。特筆すべきはダンスの異様な滑らかさ。パワフルな歌にあわせて踊る様子を見せてくれるのですが、かなり早いスピードでもモデル破綻ほとんどなく、動きの機微をはっきり表現できているのにはびっくり。

https://www.youtube.com/watch?v=pD9sVwKh1Gc

同じチャンネルの奏天まひろも、歌ってみた・踊ってみた動画をアップしていますが、こちらも滑らかかつ、キレのあるダンスが見られます。
以前は奏天まひろのネタ多めだったこのチャンネルも、「まりなすチャンネル(仮)」として再始動しはじめ、本格的に音楽方面への動きを見せ始めました。2月16日のVRライブも含め、今後の動向がとても楽しみ。

【2nd EP発売記念!】8th single 「BOYS & GIRLS 2.0」 / キツネDJ #063

https://www.youtube.com/watch?v=NIpA6CZdyzU

(2月1日)

精力的に音楽活動を続け、2ndEPをリリース、2月10日にはリアルライブを行うキツネDJ。一曲目に収録されている 「BOYS & GIRLS 2.0」のMVを発表しました。
BPM高めのクラブミュージックに、熱量高めな歌詞と歌声を乗せるスタイルは、ライブで流れたら踊ってしまうこと必至。聞きやすいクリアな声もノリやすさに拍車をかけています。

https://www.youtube.com/watch?v=9OHZMpTybpU

その一方で、音楽ジャンルとしてのエモ方面の追求も行い続けているキツネDJ。幅広いジャンルに自らの表現で、切り開こうとし続けているVTuberです。音楽業界にVTuberとして、オリジナルソングで殴り込みをかける、個人のインディーズミュージシャンとして「音楽を売る」開拓者の1人。今年の彼の活動は、表現の発表や商売としても注目しておきたいところです。

【オリジナルMV作ってみた】白い雪のプリンセスは(covered by 夏目シシ)

https://www.youtube.com/watch?v=0RPztU8M5nU

(1月30日)

夏目シシの作ったMVは「白い雪のプリンセス」にあわせた、凝った映像。彼女の持ち味である丸みのある歌声を存分に活かした、スピード感の中に優しさが見える歌です。部屋の中の暖炉のある温かい空気感と、外の雪降り積もる静謐とした空気感のギャップ。シシが特に雪の中眠るシーンはこちらまで凍えそう。最終的に寒い宮殿の中、高らかに歌うシシの姿が力強い。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber


素朴で一生懸命、清純派アイドルVTuber花鋏キョウのまっすぐな歌声

2019/02/03 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

【レポート】VRによる新たな音楽表現を追究するライブイベント「アルテマ音楽祭」

2019/02/03 12:00 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集