デイリーランキング

ジョン・ウィックのように「バイオハザード4」VR版をクリアする動画が話題に

ゲーム・アプリ

2021/10/27 11:30

サントリー公式VTuber燦鳥ノムが定期的なYouTube活動の休止を発表

VTuber

2021/10/26 21:19

【Oculus Quest 2】「バイオハザード4」をさっそくプロ難易度でクリアしたゲーマーが徹底レビュー

ゲーム・アプリ

2021/10/25 19:30

えっメタルスライムも!? 新宿駅前に「星のドラゴンクエスト」の立体映像が登場

話題

2021/10/25 18:30

「このすば」めぐみんが歌って踊る!? デジタルフィギュア専用アイテムが登場

AR/MR

2021/10/25 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

おめがシスターズ SONYの空間再現ディスプレイをレビュー「50万円の価値はある」

12月23日(水)VTuberユニットおめがシスターズが、SONYの「空間再現ディスプレイ ELF-SR1」レビュー動画を投稿しました。

「空間再現ディスプレイ」とは、人の顔と目線をカメラで認識し、左右の目の位置に連動した映像をリアルタイムに生成する機器です。これにより、VRヘッドセットを装着せずに、映像を立体的に見られます。

今回撮影に使用された「ELF-SR1」の通常価格は550,000 円(税込)。おめがシスターズはレビューのために機材をレンタルしたとのこと。おめがリオさんは事前に値段を聞かされていなかったらしく、本体の高額さに驚いていました。

動画では、サンプルアプリを利用して、さまざまな3Dモデルをディスプレイに表示。おめがリオさんはカニの3モデルを目にして「爪がめっちゃ出てるよ! 挟まれそう!」と感動していました。映像や画像にすると伝わりづらく、実際に見ると奥行き(視差)があることも解説しています。

また、ユニティちゃんの3Dモデルによるライブ映像を体験。おめがリオさんはライブに釘付けになりつつ「VTuberも(これを使って)ライブできそう!」とコメントしています。実際、SONYは「ELF-SR1」向けのSDK(ソフトウェア開発キット)をサイトで提供しているため、クリエイターは自作の3Dモデルを表示可能です。おめがシスターズも動画の後半で、自分たちを空間再現ディスプレイの中に投影させていました。

https://www.youtube.com/watch?v=SUDpZF1YiRM

おめがレイさんは空間再現ディスプレイについて「これは(本体価格)50万円の価値はあるでしょ!」「未来を見ちゃった」と感想を語り、ディスプレイの今後の活用法についても語っています。詳しくは動画本編を確認ください。動画でレビューされた「空間再現ディスプレイ ELF-SR1」の公式サイトはこちら

(参考)YouTube


VR/AR/MRスタートアップを対象、「Future Techアクセラレーター」が開始

2020/12/24 11:07 業界動向

花譜 Billboard JAPANチャートにランクイン、「D4DJ Groovy Mix」にホロライブ曲登場【VTuberデイリーニュース 12/23号】

2020/12/24 11:07 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集