ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.01.25

2D映像から3Dモデルを生成 映画のシーンをARで現実空間に再現

2Dの映像から3DモデルをARで再現し、まるで映画の世界にはいったかのような体験ができるツールが話題になっています。

映画編集者であるOr Fleisher氏、映画監督であるShirin Anlen氏らによって開発されている「Volume」と呼ばれるこのツールでは、現在、実験段階である者の、2D映像から3Dシーンを再構成する機能を明らかにしています。

Webソリューションとして設計

「Volume」ではCNN(畳み込みニューラルネットワーク)と呼ばれるディープラーニングを使用して、2D映像をARでできるだけ現実的に再現しようとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=iwJt4DM6mJA

2D映像を3Dに変換する機械学習アプリケーションとしては初めてのものではありませんが、このプロジェクトはほぼすべてのスマートフォン、ノートパソコン、タブレットなどで使用可能なWebソリューションです。

Fleisher氏によると「映画『パルプ・フィクション』を使った私たちの実験では、アップルのARKitフレームワークをiPadで使って、拡張現実の映画のシーンの中に入ることができます。この実験は、現時点で実施している数少ないものの1つで、2D画像から3Dシーンを再構成する能力を示しています。「Volume」と呼ばれるこれらの実験を作成するために使用されるツールの開発の主な動機の1つは、アーカイブと静的な映像を3D環境に再構築できる可能性です。」とのこと。

現時点では、完璧に2D映像から3Dとして完璧に取り出すことはできません。しかし、今後この技術が発展し、課題が解決されていけばVR/ARの分野でも利用できることが期待されます。

(参考)
AI rips objects from video and reimagines them in 3D AR/Thenextweb(英語)
https://thenextweb.com/artificial-intelligence/2018/01/22/ai-rips-objects-from-video-and-reimagines-them-in-3d-ar/

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

Jack Masaki

VR/AR/MRを使用したコンテンツ作成や色々なデバイスを使った楽しいものを作って遊んでいます。コンテンツクリエイトチームMark-onの代表を務めています。

Twitter:
Twitter:@JackMasaki

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集