デイリーランキング

ジョン・ウィックのように「バイオハザード4」VR版をクリアする動画が話題に

ゲーム・アプリ

2021/10/27 11:30

サントリー公式VTuber燦鳥ノムが定期的なYouTube活動の休止を発表

VTuber

2021/10/26 21:19

【Oculus Quest 2】「バイオハザード4」をさっそくプロ難易度でクリアしたゲーマーが徹底レビュー

ゲーム・アプリ

2021/10/25 19:30

えっメタルスライムも!? 新宿駅前に「星のドラゴンクエスト」の立体映像が登場

話題

2021/10/25 18:30

「このすば」めぐみんが歌って踊る!? デジタルフィギュア専用アイテムが登場

AR/MR

2021/10/25 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

バーチャル展示即売会「クラフ特区」ユニーク来場数5,000人と発表

4月24日(土)〜4月25日(日)に開催されたバーチャル展示即売会「バーチャルクラフ特区」の成果が発表。2日間で累計訪問者数14,000人以上、ユニークユーザー数5,000人以上が来場したと説明されています。

「バーチャルクラフ特区」は、NTTが提供するソーシャルVR「DOOR™」上にて開催されたイベントで、VRヘッドセットや高性能なPCを所持していなくてもスマートフォンから入場できました。
 
会場では、クリエイター総勢236名、全151店舗の即売会が行われ、出展者は来場者とコミュニケーションをとりながら、3Dモデルや楽曲、リアルの雑貨や家具、食品などが販売されています。
 
実施後アンケートでは60%以上の出展者の「商品が売れた」(無料配布含む)、25%以上の出展者は「5,000円以上の売上」と回答しています。またイベント終了後に出展者を対象に実施したアンケートでは、「参加して良かった」が90%以上、「次回も参加したい」が90%以上という回答だったと発表しています。
 

出展者の感想

・感想①
作品作りのモチベーションがかなり上がりました!
作った3Dモデルにアニメーションを付けたり、テクスチャの見せ方を工夫したりと、制限があったからこそ生まれたヒラメキがたくさんありました。ものづくりをする上でとても良い刺激になりました!(きりきさま)

・感想②
VRChatのアバターを作るのにも越えなければいけない壁が多くて、後回しにしているうちに、ツールへの苦手意識が付いてしまっていたのですが、今回を機に「ちょっとずつならできそう」と再挑戦する気持ちになれたのがありがたかったです。
また、めぐさんやエピトさんの配信を見て「自分も一緒にやればできそう」と勇気が出たり、同じブロックの方々に質問したりして交流を持てたのが、背中を押す大きな力になりました。
一歩前に大きな世界が広がっている感覚があって、こんなわくわく感は久しぶりです。(yukutoさま)

次回は参加型クイズ大会が開催!

7月3日(土)、「◯☓クイズ」に参加できるイベント「クラフ特区ファンタジー」の開催が発表されました。スマートフォン、PC、VRヘッドセットなど様々なデバイスで参加可能で、現在参加者を募集中です。

本イベントは、ファンタジーの世界で開催され、スライムの姿になった数百人の出場選手が優勝を競い合います。アバターのスライムは改変可能で、3Dモデル制作に挑戦するクリエイターを応援するとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=NGCMZtWuk6Q

【開催概要】

スケジュール

・一次参加申し込み〆:2021年6月6日(日)23:59
・予選:2021年6月26日(土)15:00〜 ※集合14:00〜
・本戦:2021年7月3日(土)20:00〜 ※集合19:00〜

賞品

Oculus Quest2

参加

無料

参加条件

以下のすべての条件を満たせる方
(1)小学生以上でDOORにアクセスし、スムーズに操作できる方。
※15歳未満の方は保護者の同意を得てご参加ください。
(2)無料のチャットツール「Discord」で連絡が可能な方。
(3)予選、本戦に参加できる方。

申し込み

https://forms.gle/UHFM3Si7DbjYWL4e7

(参考)プレスリリース
 


グロすぎるVR剣闘ゲーム「GORN」Quest版が日本語に対応

2021/05/14 11:54 ゲーム・アプリ

国の万博連絡会議がVRで開催、新しい国際博覧会に向けて導入

2021/05/14 11:54 活用事例
VR/AR/MR 用語集