デイリーランキング

【ポケモンGO】特定のポケストップへ向かうARマッピングタスクが実装

ポケモンGO

2020/10/21 18:48

オンライン麻雀「雀魂」 VTuberの麻雀インターハイ開催決定!

VTuber

2020/10/21 12:15

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

【ドラクエウォーク】2020年ハロウィンイベントの詳細発表

ドラクエウォーク

2020/10/22 11:20 New

ホロライブEN Mori Calliope(森カリオペ) デビューEP配信

ホロライブ

2020/10/21 14:24

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

シスプリVTuber可憐のスクラッチが販売開始

4月17日(金)、「シスター・プリンセス」のVTuber可憐さんによるオンラインくじサービスDMMスクラッチが販売されます。

賞品は抱き枕カバーや缶バッジなど計28種類をラインナップ。DMMスクラッチの商品とは別に、自動抽選で当選するWチャンス賞も展開されます。

Wチャンス賞には、VTuber可憐さんがお悩みに答えてくれる「VTuber可憐によるお悩み相談」が付いています。 これは可憐さんが当選者のお悩みに直接答えた動画が届けられるサービスです。販売は4月17日~5月18日まで。

「シスター・プリンセス20周年VTuberプロジェクト VTuber可憐スクラッチ」概要

販売期間

4月17日~5月18日

販売URL

https://scratch.dmm.com/kuji/vtuberkaren/

DMMスクラッチ詳細

https://help.dmm.com/-/list/=/mid=549/

商品ラインナップ

A賞:抱き枕カバー(全2種類)

 
B賞:クリアポスター(全3種類)

 
C賞:名刺ケース(全3種類)
 

 
D賞:アクリルコースター(全10種類)


 
E賞:ハート型缶バッジ(全10種類)




 

Wチャンス賞「VTuber可憐によるお悩み相談(PlayPic)」


 
購入したスクラッチで当選する商品とは別に、自動抽選により当選する可能性のある賞も用意されています。当選者がお悩み内容を送ると、VTuber可憐がそのお悩みにお答えします。PlayPicカードで発送されるとのこと。

賞品

E賞コンプリートセット:5名当選
D賞コンプリートセット:3名当選
C賞コンプリートセット:2名当選

Wチャンス賞スケジュール

お悩み相談       4月17日(金)17:00~4月20日(月)
E賞コンプリートセット  4月21日(火)00:00 ~ 4月24日(金) 11:59
お悩み相談       4月24日(金)12:00 ~ 4月28日(火) 23:59
D賞コンプリートセット  4月29日(水)00:00 ~ 5月2日 (土)11:59
お悩み相談       5月2日 (土)12:00 ~ 5月5日(火) 23:59
C賞コンプリートセット  5月6日 (水)00:00 ~ 5月9日 (土)11:59
お悩み相談       5月9日 (土)12:00 ~ 5月12日(火) 11:59
お悩み相談       5月12日(火)12:00 ~ 5月18日(月) 23:59

「シスター・プリンセス」VTuber可憐 おいしいスプーンを召し上がれ B2タペストリー&テーブルウェアセット

可憐さんがプリントされたスープカップやスプーンなどのテーブルウェアと、B2サイズのタペストリーがセットになった商品が登場。4月30日(木)まで、雑誌「電撃G’sマガジン」での払込票による申し込みを受け付けています。

価格

6,600円(税込)

グッズ

タぺストリー サイズ:B2(約縦72.8cm×横32.5cm)/仕様:スエード(ポリエステル100%)
スープカップ サイズ:直径約10.4cm×高さ6cm(290㏄)/素材︓磁器
スプーン サイズ:高さ約17.7cm/素材:ステンレス

申し込み方法

電撃G’sマガジンの払込票による申込み、電撃屋での予約。

申し込み締め切り

2020年4月30日(木)

お届け予定

2020年7月下旬

(c)シスター・プリンセス20thプロジェクト
(c)天広直人・公野櫻子/KADOKAWA

(参考)シスター・プリンセス20thプロジェクト


【ドラクエウォーク】自宅で討伐!「どこでもメガモンスター」実装

2020/04/15 17:36 ドラクエウォーク

最短2時間でVR研修コンテンツが作れる「ファストVR」、クリーク・アンド・リバーが開発

2020/04/15 17:36 活用事例
VR/AR/MR 用語集