デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

目の前に現れた門をくぐって絵の中の世界へ「レンブラントAR」

17世紀の絵画の巨匠レンブラントの代表作となる「テュルプ博士の解剖学講義」を視聴体験するARアプリ「Rembrandt Reality」がリリースされました。iOS、Androidとも対応。価格は無料で、対象言語は英語とオランダ語です。(日本語非対応)

本アプリは、アムステルダムを拠点として活動するデザインスタジオCapitola VRが制作しました。オランダの保険・投資会社のNationale Nederlandenと、「テュルプ博士の解剖学講義」が展示されるマウリッツハイスの美術館が協賛しています。

アプリ「Rembrandt Reality」を起動すると指示に従って床をスキャンした後にAR体験が始まります。スマートフォンの画面越しに、目の前にゲートが現れ、ゲートを潜り抜けると「テュルプ博士の解剖学講義」が行われていたワンシーンが広がります。まるで絵そのものが飛び出してきたかのような解剖風景に加えて、上を見上げると、天井には細かな装飾が施されており、外から小鳥が舞い込んでくることも。

https://www.youtube.com/watch?v=THdsPGQmulU

本アプリでは、「テュルプ博士の解剖学講義」の絵を単に映し出すのではなく、実際の人物が出演し3Dで再現している点が特徴的です。制作したCapitolaのDavid Robustelli氏は、撮影された映像は、絵画に近づけるため最大限の加工を施したと話しています。

Google Play Store 「Rembrandt Reality
iTunes Store「Rembrandt Reality

(参考)UploadVR

そうめんを食べるとラーメンや焼きそばの味 ARで錯覚を引き起こす

2019/03/17 12:00 テック

バーチャルシンガー「奏MiMi」TikTokのファン数10万人を達成

2019/03/17 12:00 VTuber 最新ニュース一覧