デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRボードゲーム『Quizmania』クラウドファンディング開始

VRボードゲームである『Quizmania』のKickstarterでのクラウドファンディングが8月2日より開始しています。ボードゲームにVRを使うことで、コミュニケーションを活かしたゲームプレイを実現することを狙っています。

コミュニケーションとしてのVRの利用

『Quizmania』には一人用のモバイルVRヘッドセットが付属、残りの人はVRを使わずゲームボードでプレイします。クイズマニアという名前の通り、さまざまなクイズと、ヒントが含まれている360度の画像をVRのユーザーに提供します。多くの問題が用意されており、プレイヤーは同じ問題を見かけることが少なくなるようになっています。

『Quizmania』はプレイヤーがスマートフォンで専用のアプリを起動し、その後ゲームボード上にある3つのマーク「True or False」「MIND」「360°」のうち1つをスキャンし、モードを選択します。このうち「360°」モードは、スマートフォンとGoogle CardboardといったVRゴーグルを使用し、プレイします。

https://www.youtube.com/watch?v=ae5OakSCTh4

『Quizmania』の開発元であるQlabによると、「VRを使ってプレイヤーを孤立させるのではなく、社会性のあるゲームのために使用したいと考えており、実現するためにボードゲームを選んだ」とのこと。

VRボードゲームとしては、日本発の『アニュビスの仮面』『モニャイの仮面』(ギフトテンインダストリ)などがあります。いずれも『Quizmania』と同様に参加者同士で楽しめる体験となっており、コミュニケーションを重視した内容になっています。

『Quizmania』は現在Kickstarterが開始されており、目標金額は49,000ドル(約540万円)。35ドル以上の出資者は、ゲームボード、カード、ボール紙で作られたVRゴーグルを受け取ることができます。このキャンペーンは9月2日まで行われており、追加目標としては追加の質問パックとして、映画、音楽、アートをテーマにしたものを受け取ることができます。

(参考)
Quizmania is a VR Board Game on Kickstarter Now/UPLOADVR(英語)
https://uploadvr.com/quizmania-vr-board-game-kickstarter-now/

Quizmania KickStarter(英語)
https://www.kickstarter.com/projects/1846859668/quizmania-the-first-board-game-with-vr-experience

この世界は現実?スマホをかざすと世界が『マトリックス』化

2017/08/06 12:00 ゲーム・アプリ

いくつ分かる?映画『レディ・プレイヤー・ワン』予告編に登場する懐かしの作品たち

2017/08/06 12:00 VR動画