デイリーランキング

月ノ美兎がnoteへの投稿を開始。授業ノートに添えられた落書きイラストを掲載

VTuber

2019/04/17 18:30

「ゼルダBotW」VRモードの最新情報が発表。VRのON/OFFはいつでも切り替え可能に

ゲーム・アプリ

2019/04/16 15:57

日本発のVRゲーム「東京クロノス」、Oculus公式が“必見”認定 日本ファンの熱量が後押し

ゲーム・アプリ

2019/04/18 17:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「ポケモンGO」で写真コンテストが開催! 大賞で「Pokémon GO Fest」への旅行券をゲット

ナイアンティック(Niantic)と株式会社ポケモンは、スマートフォン向けARゲーム「Pokémon GO」において、ゲーム内の撮影機能「GO スナップショット」を利用した写真コンテスト「GOスナップショットチャレンジ」の開催を発表しました。4月15日から5月22日の期間中、3つのお題が登場。それぞれに写真を投稿できます。アプリの配信先はこちら(iOS / Android)から。

「GOスナップショットチャレンジ」では「Buddy Challenge」「Habitat Challenge」「Go Create Challenge」といった3つのチャレンジが用意されており、各チャレンジごとに3枚までスナップ写真を投稿できます。

写真の独創性や創造性、そして面白さを評価し、大賞受賞者と次点者2名を選出。大賞受賞者には受賞した写真入りのポケストップ設置権(3ヶ月表示)と好きな「Pokémon GO Fest」の開催都市への旅行券(Pokémon GO Festのチケット付き)が、次点者には受賞した写真入りのポケストップ設置権が贈呈されます。参加規約はこちら(英語ページ)から。

各チャレンジの紹介

アドベンチャー#1:Buddy Challenge

「Buddy Challenge」では、旅先での思い出や、自宅でののんびりとしたひと時などのトレーナーと相棒ポケモンとの絆が伝わるような写真を募集しています。

チャレンジ期間: 日本時間2019年4月15日(月)から4月24日(水)まで
参加方法: InstagramまたはTwitterで「#GOsnapshot」と「#BuddyChallenge」のハッシュタグを付けて写真を投稿(3枚まで)。

アドベンチャー#2:Habitat Challenge

「Habitat Challenge」では、そのポケモンが生息していそうな場所で撮影した写真を募集。ポケモンのタイプやポケモン図鑑の情報など、ポケモンにどれだけ詳しいかがこのチャレンジのカギとなっています。

チャレンジ期間: 日本時間2019年4月29日(月)~5月8日(水)
参加方法: InstagramまたはTwitterで「#GOsnapshot」と「#HabitatChallenge」のハッシュタグを付けて写真を投稿(3枚まで)。

アドベンチャー#3:Go Create Challenge

「Go Create Challenge」では自由なAR写真による、誰も思いつかないような、独創性に富んだ写真を募集しています。

チャレンジ期間: 日本時間2019年5月13日(月)~5月22日(水)
参加方法: InstagramまたはTwitterで「#GOsnapshot」と「#GoCreateChallenge」のハッシュタグを付けて写真を投稿(3枚まで)。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokemon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)Pokémon GO アップデート情報




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

【講演レポ】バンダイナムコアミューズメント「VR ZONE」チームが振り返る、施設型VRの3年間

2019/04/16 12:00 業界動向

「ゼルダBotW」VRモードの最新情報が発表。VRのON/OFFはいつでも切り替え可能に

2019/04/16 12:00 ゲーム・アプリ