ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2016.10.07

Oculus、ブラウザで動くWebVRへ取組 VR用の独自ブラウザ“Carmel”の開発も発表

サンノゼで行われている開発者会議Oculus Connect 3にて、OculusはWebVRへの取組を積極的に行っていくことを明らかにしました。

基調講演に登壇した同社の副社長ネイト・ミッチェル氏は、スマートフォンなどのネイティブアプリに比べてブラウザベースで動くことが求められていると説明。

ウェブの、開発がしやすく共有もしやすい点、そして潜在的なユーザー数が多いことを挙げ、ブラウザ上でVRコンテンツを動かすWebVRに取り組んでいくことを明らかにしました。

Carmel

ネイト氏は、ブラウザ上で360度静止画を組み合わせたレストランの案内や車のモデルを体験できるコンテンツを紹介。PC向けのOculus Riftで滑らかな描画が実現、フレームレート90fpsが出る、と述べました。

Carmel

Oculusは、ブラウザで駆動するVRのためのAPIとして、Reactをベースとした「React VR」を発表しました。また、詳細は明らかではありませんが、こうしたブラウザ上のVRコンテンツを展開することに特化した“VRブラウザ”「Carmel」を開発中であると明らかにしています。

Carmel

Carmel

注目の高まるWebVR

ブラウザでVRを再生するWebVRは、Mozzilaの進めるA-frameなどいくつかのアプローチがありますが、本格的に使われるには至っていません。

特定のデバイスに依存せず、手軽にVRを導入できるWebVR。Oculusがどのような展開を見せるのか、注目したいところです。

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。Boothにて書籍「寝転んでNetflixを観ると、 VRの未来が見える」販売中

Twitter:@tyranusii

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集