デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】こころを装備品に変換する「心珠」実装

ゲーム・アプリ

2019/11/21 19:39

「ポケモン剣盾」のパッケージに隠し要素。グーグルのスマホアプリにかざすと……?

AR/MR

2019/11/22 12:00

VRでもブラックフライデー。Oculus Rift SやPSVRがお買い得

話題

2019/11/21 19:00

【ドラゴンクエストウォーク】バージョン1.2.0配信 新要素の布石も

ゲーム・アプリ

2019/11/20 14:59

アズールレーン×ホロライブコラボ! 白上フブキが“SSレア”で実装!?

VTuber

2019/11/20 12:22

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

ノートルダム大聖堂、火災前の様子をVRで振り返る

日本時間2019年4月16日未明、パリ中心部にある観光名所のノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生。大きな火柱や白煙が立ち上り、象徴的だった大聖堂の尖塔も崩れ落ちました。


(写真:ロイター)

ノートルダム大聖堂は12世紀に建設が始まったゴシック様式の建築物として知られています。年間訪れる観光客の数は約1,300万人ともされ、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

二度と戻らない場所をVRで

すでに崩れて落ちてしまった火災前のノートルダム大聖堂は、復元の努力をもってしても完全に同じ状態に戻ることはありません。

しかし世界では、火災前のノートルダム大聖堂をVR向けに保存している映像が残っています。VRでは、崩れ落ちる前の大聖堂の様子を、まるでその場所にいるかのように体験することができます。

2019年2月に公開された「Who is the man behind Notre-Dame ?」は、ノートルダム大聖堂の内部と人々の様子を360度ステレオ撮影でおさめた8分にわたるVR向けのドキュメンタリー映像です。制作を手がけたのは、VR映像制作会社のTargoです。

360度映像はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=zLuVsFGXukc

アメリカの放送局CNNは、2015年にノートルダム大聖堂の中心部を内部から撮影しています。祭壇などを確認することができます。

360度映像はこちら。(VRで体験したい場合、スマートフォンでアクセスすると、VRゴーグルを使ってVR体験が可能です)

(参考)CNN、日本経済新聞



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?

Nintendo Switchで作る「VR Kit」各種ゲームレビュー、「手軽に遊べるVR」がたっぷり

2019/04/16 09:33 ゲーム・アプリ

Oculusの新コントローラーに“不適切な隠しメッセージ” フェイスブック公式が認める

2019/04/16 09:33 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集