デイリーランキング

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

Oculus Rift S、GDCで発表か?複数の開発者がメール入手

Oculus Rift

2019/03/18 11:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Android向けARアプリ『Makebox AR』“積み木感覚”で3Dモデルを作成

HoloLens対応のMRゲーム『ENGLISH BIRD』などの開発を行う株式会社ViRDは、Androidスマートフォン向けにARモデリングアプリ『Makebox AR』をリリースしました。

『Makebox AR』は、スマートフォンを用いて現実空間で積み木感覚で3Dモデリングが可能なARアプリケーションです。AR技術はグーグル社が提供する「Tango」を利用しています。

6月23日に発売しMoguraVRでも紹介した、AR/VR両対応スマートフォンASUS「Zenfone AR」はTangoに対応しています。

くっつけたり、削ったりと直感的に操作することができ、作成した3Dモデルは、MakeboxのWebサイトにて共有することが可能です。共有したファイルは「objファイル」としてダウンロードできるので、他の3DモデリングツールやUnityやUE4等のゲームエンジンで利用することも可能。

本アプリには毎日更新されるお題もあります。自由に3Dモデリングを制作したり、お題に沿った3Dモデルを作ったりと楽しみの幅があります。

https://www.youtube.com/watch?v=wdW2JHYq8Bc

アプリ概要

アプリ名

Makebox AR

価格

無料

対応機種

Tangoを利用できるAndroid端末

ダウンロード

Google Play

公式サイト

https://make-box.com

なおAR機能への対応を発表したアップル社は、大手家具メーカーのイケアと共同して自宅に家具の試し置きをすることができるARアプリケーションを開発中とのことです。

スマホをかざし家具を試し置きして購入 イケアとアップルがARアプリ共同開発

【PSVR】360度全方向のバトル!VRオンラインSTG『Starblood Arena』6月29日発売

2017/06/27 12:30 PlayStation VR(PSVR)

VR空間で編集・3Dモデル設置可能なVRCMS『VRider DIRECT』発売 朝日新聞社が導入済

2017/06/27 12:30 ビジネス活用事例