デイリーランキング

「Apex Legends Legacy Launch Party」開催 叶、葛葉、後藤真希などが参戦

VTuber

2021/05/03 11:00

Oculus Quest 2のリフレッシュレートが120Hzに上昇。変化を実際にチェックしてみた

Oculus Quest

2021/05/03 12:31

「VR睡眠」のメリットは? VTuberとVR研究者が生放送で実験

話題

2021/05/04 17:22

今すぐVTuberになれる! お手軽ツール32選を徹底紹介(2021年最新版)

VTuber

2021/04/11 20:00

Steamで使われているVRヘッドセットの約6割がフェイスブック製に。「Oculus Quest 2」の人気続く

ゲーム・アプリ

2021/05/04 17:06

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

10/17開催のKYUSHU CEDEC2015にてHTC Viveが日本初展示、カプコンのVRに関する講演も

10月17日に福岡・九州大学で開催されるゲーム等開発者向けイベントKYUSHU CEDEC 2015ではVRに関するセッションや講演が行われます。

KYUSHU CEDECは、8月に開催された日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けイベントCEDECの九州版です。

セッションでは、カプコンが「株式会社カプコンにおけるVR技術の取り組みについて」と題し、テクニカルディレクターの伊集院勝氏とプログラマーの岡田和也氏による講演が行われます。カプコンは、PlayStation VR向けのホラーコンテンツとして技術デモ『Kitchen』を開発しており、その演出が印象的でした。講演では、技術検証や実装を通じて得られた知見やノウハウの共有を行うとのこと。

関連記事:製品版VRに向けて示されたProject Morpheusの本気はスゴかった(窓の杜)

また、体験ができる展示コーナーではPlayStation VRの体験会が公式に行われます。また、株式会社Project White ツクモ福岡店のブースでは、Oculus Riftの製品版プロトタイプCrescent Bayの体験に加えて、HTC社とValve社が開発しているVRシステム「HTC Vive」が展示されるとのこと。HTC Viveの展示は国内初となります。

12124488_605199282954321_1522878760_o

HTC Viveは、Oculus Riftと同様にPCと接続してVR体験ができるVRヘッドマウントディスプレイです。Steam VRというValve社のVRシステムで動作しますが、その最大の特徴はルームスケールのトラッキングシステム。4.5m四方の小部屋サイズの空間であればどこでどのようにしていても頭部と手に持った専用のSteam VRコントローラーを高精度に認識します。このルームスケールという点で海外の体験者からも非常に評価が高いHTC Vive。今回のKYUSHU CEDEC 2015は、日本で体験できる貴重な機会ということになります。

lighthouse

KYUSHU CEDEC 2015への参加は、事前にPeatixより受講申込が必要です。大人2,000円、学生500円、団体1,500円(10名以上)となっており、10月17日当日の0時まで購入可能となっています。

(参考)
KYUSHU CEDEC 2015公式サイト
http://kyushucedec.jp/index.html


【注目の記事】
・ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作  

【注目の記事】
・ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作  

スマホ版「Google ストリートビュー」がリニューアル。全天球写真の共有が可能になり、VRでも

2015/10/13 19:30 スマホVR

ディヴァース、10/22からのDCEXPOで幻想的なVRコンテンツをHTC Viveを使って展示

2015/10/13 19:30 イベント情報
VR/AR/MR 用語集