ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.01.06

HTC、1月8日にVive改良版の発表か 予告は解像度を示唆

PC向けのVRデバイスHTC Viveを開発・販売しているHTCは、1月5日公式Twitterアカウントにて、1月8日の記者発表会を予告する投稿を行いました。

詳細には一切触れられることなく、「NEW YEARS’S RESOLUTION」という言葉と1月8日という日程だけが記載されたイラストが投稿されています。

「NEW YEAR’S RESOLUTION」とは本来英語で「新年の抱負」を意味します。しかし、VRヘッドセットにおいてResolutionは最も重要な性能の一つ「解像度」を意味します。また、イラストのNEWとYEAR’Sの左端と右端がぼやけていることも、VRヘッドセットのレンズによる見え方を彷彿とさせます。

2016年4月に発売されたHTC Viveの解像度は現在、1080×1200のOLED(有機EL)パネルが2枚搭載されています。2017年末にマイクロソフトがPCメーカー各社と展開したPC向けのMRヘッドセットが1440×1440のパネルを2枚使うなど、さらに高解像度化が進んでいます。

HTCは、Viveに関して新型は「2017年には登場しない」ことを明らかにしていました。

HTC Viveの新型は2018年に登場するのか | Mogura VR

HTC Viveの新型は2018年に登場するのか | Mogura VR

MoguraVR

1月8日にはメディア向けの発表会が予定されています。果たしてバージョン1.5となるような改良型Viveが発表されるのか、それとも全くの新型が発表されるのか、注目が集まります。

Mogura VRはCESでの発表会の現地からレポートをお送りします。

(参考)
HTC Teases Vive with Improved Resolution, Debut at CES Next Week / Road to VR
https://www.roadtovr.com/htc-tease-vive-resolution-ces-2018-debut/

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

Twitter:@tyranusii

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース