デイリーランキング

VTuberキズナアイ 2月26日のライブをもって無期限活動休止を発表

VTuber

2021/12/04 21:40

【Oculus Quest 2】都市建設シミュ「シティーズ:スカイライン」のVR向け完全新作が発表

ゲーム・アプリ

2021/12/03 14:15

Oculus Quest版VRリズムゲーム「Beat Saber」が「アプリ共有システム」に対応

ゲーム・アプリ

2021/12/04 12:30

【フォートナイト散歩】クオリティが高すぎるクリエイティブマップを紹介!

ゲーム・アプリ

2021/12/04 11:45

【2021年最新版】Oculus Quest 2で出来ることは? 必要なもの、使い方、おすすめアプリを紹介!

Oculus Quest

2021/05/18 19:36

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

スタッフ不要のVRアトラクション、ロケテストがスタート

VRコンテンツ制作を行う株式会社ハシラスは、VR体験施設向けのVRアトラクション「Urban Coaster」最新版のロケーションテストを、アドアーズ渋谷店にあるVR Park Toyoで2019年2月22日より実施しています。本コンテンツは、アテンドスタッフが完全不要の設計が施されています。

施設向けのVRは人気が集まっている一方、VRヘッドセットの着用や操作説明、安全確認のために、筐体にスタッフが1名以上つくことが多く、運営面では高コストになりやすいという課題があります。

今回ロケテストを実施する「Urban Coaster」は、国内外のVR体験施設にて導入されているVRジェットコースターアトラクションの最新版です。酔いにくい「ノーマルモード」と、スリルを増した「ハードモード」の2種類のコースをタッチパネル上で選択できます。

最新版の特長は、コインオペレーションおよび独自のヘッドセット装用システムにより、アテンドスタッフが完全不要となった点とのこと。プレイヤーのみでVRアトラクションの体験が可能となります。筐体には100円硬貨の投入口を設け、あらかじめ設定された金額を投入することで体験が可能となります。

また、初心者がひとりで着用するのが困難なVRヘッドセットについても、運用を簡素化。タッチパネルの指示に従ってヘッドホンを装着した後、VRヘッドセットを顔に押し当てることで自動でコンテンツがスタートするシステムとなっています。

(参考)株式会社ハシラス プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

VTuber「みみたろう」がダンスを披露! シンガーソングライター「ましのみ」のリリックムービーに出演

2019/02/25 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

日本マイクロソフト、HoloLens 2の予約を電話で受付開始

2019/02/25 12:00 HoloLens
VR/AR/MR 用語集