デイリーランキング

【PSVR】VRで飛ぶ“あの空”、大迫力の離陸演出! ファン待望の「エスコン7」VRモードプレイレポ

ゲーム・アプリ

2019/01/19 11:30

VRで友だちと映画が見れる「Bigscreen」大型アップデートへ

ゲーム・アプリ

2019/01/18 11:01

【PSVR】VRモード搭載の「エースコンバット7」発売

PSVR

2019/01/17 12:30

ボイスチェンジャー「バ美声」β版配布開始!カワイイ声をより手軽につくれる

VTuber

2019/01/16 11:31

PSVRで遊べる!おすすめVRゲームソフト12選(2018年11月版)

PSVR

2018/11/03 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

約8km先まで6Kの360度中継が可能なドローン「Flying Eye」登場

360 Designsは、新型のドローン「Flying Eye」を発表しました。このドローンは6K画質の360度ライブストリーミング映像を5マイル(約8km)以上離れても伝送できます。

空を自由に

同社の「Flying Eye 3 Mini 360 video camera」は、360度の映像を10ビットカラーの6K/30FPSで撮影できる、持ち運びにも適したデバイスです。立体視が可能なステレオ撮影はできません。

このドローンから転送されるデータを受け取る専用の「Breeze 6K」ベースステーションとペアになっており、離陸から5マイル以上を飛び回ることができます。360度視聴向けに圧縮されたHVEC(H.265〕形式で伝送します。

「我々はプロフェッショナル向けの360度ライブストリーミングドローンのプラットフォームを作成したいと考えてきました。空にはもはや限界はありません」と、360 DesignsのCEO、Alx Klive氏は述べています。

Flying EYE – 6K Broadcast quality live streaming VR drone from 360 Designs on Vimeo.

プロ向けに約800万円から発売

「Mini Eye 3 360 camera」は立体映像でこそないものの、ポストプロダクションの際に発生しがちな繋ぎ目がなく、天頂・天底部分に空白がないといった特徴があります。

「Flying Eye」はプロフェッショナルを対象としており、パッケージは7.5万ドル(約818万円)から発売されています。

  

  

(参考)
Road to VR / This Drone Broadcasts 6k 360 VR Video Wirelessly up to 5 Miles(英語)
http://www.roadtovr.com/drone-broadcasts-6k-360-vr-video-wirelessly-5-miles/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

【PSVR】物語が分岐するVRジャパニーズホラー『眠れぬ魂』配信開始

2017/04/18 19:00 PlayStation VR(PSVR)

武田玲奈主演の「泣ける」恋愛VR映画がVR THEATERで公開予定

2017/04/18 19:00 VR動画