デイリーランキング

VTuber「斗和キセキ」プロデュースのPictoria、1億円を資金調達

VTuber

2019/07/16 12:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

銃がリアルな本格シューティング「Gun Club VR」Oculus Quest向け配信へ

ゲーム・アプリ

2019/07/15 19:00

池袋でVRが体験できる施設まとめ【2019年7月版】

VR体験施設

2019/07/15 12:30

【PSVR】遊ぶならこれ! PSVRのおすすめゲーム・ソフト10選(2019年7月版)

PSVR

2019/07/07 20:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

模写が簡単に アーティストが描く様子がARで重なる

Googleクリエイティブラボが開発中スマートフォン向けARアプリ「Drawalong AR」は、Youtubeの描画チュートリアル動画を、現実世界のスケッチブックに映し出します。これにより、Yotuberアーティストが配信するチュートリアル動画の模写を容易にできるようになります。

今回「Drawalong AR」をデザインしたGoogleクリエイティブラボのJane Friedhoff氏が、人気YouTuberアーティストのAmanda Rach Lee氏と協働してアプリの制作を進めています。Lee氏はYoutubeで、カリグラフィやデザインなど自身の作品を配信しています。

https://www.youtube.com/watch?v=S9g1PqY19jE

「Drawalong AR」は、現実にあるスケッチブックにYoutubeチュートリアル動画を映し出します。ユーザーは映し出された動画をなぞりながら、作品を完成させることが可能です。

なお、スマートホンをかざした角度で動画を見られるので、実際に見ている映像と同様に、角度によって映像も変化します。


Image Credit: Google Creator Lab

また、常にスケッチブックにスマートホンをかざして、模写のお手本とするだけでなく、フルスクリーンモードに切り替えて、作品制作のヒント動画などを視聴することもできます。ほかにも、再生、早送り、巻き戻し、再生速度なども操作可能なため、ユーザーが必要なポイントだけ復習して視聴するという使い方もできます。

開発のきっかけは自身の疑問から

Lee氏が配信するようなチュートリアル動画は、従来の方法ではユーザーが端末画面で動画を見た後に、自分のスケッチブックに視線を移動して描くという動作を繰り返す必要がありました。これには膨大な時間が必要になるため、Firedhoff氏が最適な方法について考え「Drawalong AR」の制作に至ったとのことです。

Firedhoff氏が今回の制作に関してブログで次のようにコメントしています。

業務の中で、カードを上手に書くことをよく失敗していました。同僚と話をしていて、カードを作るときに、動画とカードをいったりきたりして作っていたのは、多くの人が経験していることだと感じました。ARでチュートリアル動画を実際のカードやノートに映すことができたらどうなるのだろうと疑問が沸いてきたことが開発のきっかけです。

「Drawalong AR」は2019年4月30日現在開発段階で、配信開始は未定です。

(参考)VRScout, Medium(Jane Friedhoff)
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント情報】
「一体型VRヘッドセット最前線」Quest、Go等への制作を先駆者が語る Tokyo XR Meetup #29(7/18)


【Oculus Quest】発売時に遊べるゲーム・アプリ全58本まとめ(2019年5月20日更新)

2019/05/02 12:00 Oculus Quest

ポエムコア系VTuberミソシタ、BBS「バーチャル地下二階」を開設

2019/05/02 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集