Home » VR“銃撃”カートレースゲーム「Dash Dash World」発売


ゲーム・アプリ 2020.10.09

VR“銃撃”カートレースゲーム「Dash Dash World」発売

10月9日(金)、Oculus Storeにて新作VRゲーム「Dash Dash World」の販売が開始されました。対応ヘッドセットはOculus QuestOculus Rift(Rift S)。価格は税込2,490円で、言語は英語のみ対応となります。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「Dash Dash World」はAR&VRスタジオMotionX Studio開発によるVR“銃撃”カートレースゲーム。プレイヤーは個性豊かなカートを操縦し、ライバルたちと銃撃戦を繰り広げながら順位争いに挑みます。

その内容が表す通り、最大の特徴はガンシューティング要素。ピストル、サブマシンガン、爆弾矢、手りゅう弾などのレースにあるまじき物騒な武器が用意されており、走行しながら相手を攻撃し、妨害することができます。片手撃ちに限らず、二丁持ちも可能。その際は必然的にハンドルを手放す形になるため、適切な場面に対しての活用が求められます。

コーナーでのドリフト、ブースト発動による高速ダッシュなどのドライビングテクニックも自在に実践可能。カイトを開いて空を滑空するニンテンドー3DSの「マリオカート7」にインスパイアされたアクションも用意されているほか、天地が引っ繰り返るような「F-ZERO」風のレースコースも用意されています。

キャラクターのカスタマイズもレーサー、カートそれぞれ自由に可能でその組み合わせは開発のMotionX Studioいわく、1兆通りに及ぶとのこと。100以上のチャレンジとデジタルコミックスタイルで描かれるイベントシーンが見所の「ストーリーモード」のほか、カジュアルマッチ、プロマッチ、オンライントーナメントなど、ゲームモードも豊富に用意。オンライン対戦はPC向けVR版とのクロスプレイにも対応しています。操作方法も手軽なものから本格なものまで用意されているほか、乗り物酔い対策を踏まえたオプションも搭載されているとのこと。

執筆時点でオンライン対戦は4人までとなっていますが、今後のアップデートで8人までの拡張が予定されている模様。ほかにもOculus Quest2向けのグラフィック強化、新マップ、武器の追加なども実施されるようです。

さらに今後、Steam、PlayStation VR(PSVR)版も発売予定。前者は2020年11月、後者は2021年第1四半期頃になるとのことです。

ソフトウェア概要

タイトル

Dash Dash World

発売・開発元

MotionX Studio

対応ヘッドセット

Oculus Quest、Oculus Rift(Rift S)

プレイ人数

1人(オンライン時:2~4人)
※今後のアップデートで2~8人に拡張予定
※クロスプレイ対応

価格(税込)

2,490円(Oculus Store:Quest / Rift

(参考)VRFocus


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード