デイリーランキング

人気VTuber総勢40名以上が夢の共演、「REALITY FESTIVAL 2 >DIVE」開催決定!

VTuber

2019/03/25 18:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年3月版)

Oculus Quest

2019/03/24 19:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(3月15日~3月22日)

VTuber

2019/03/24 19:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール14選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

無料で3Dキャラ作成・配信 スマホアプリ「カスタムキャスト」発表 バーチャルキャストに対応

7月27日、株式会社ドワンゴは、VR事業に関する事業展開発表会を開催しました。本発表会において、ドワンゴ社と株式会社S-courtとの共同開発となるスマホアプリ「カスタムキャスト」が発表されました。8月下旬にAndroid向けに配信予定です。iOS版も準備中となっています。

ドワンゴは現在VR配信プラットフォーム「バーチャルキャスト」を展開しています。これまではPC向けのVRデバイスが必要でしたが、カスタムキャストのリリースによってスマホからの配信も可能となります。

発表会では、株式会社S-courtの川崎大和氏とねい氏が登壇。壇上でのアプリ実演が行われました。


(登壇者の川崎大和氏(写真中央)とねい氏(写真右)。仮面をかぶって登場したねい氏は「人ならざる者ですみませんが……」と挨拶)

本アプリのアバター作成機能は、既存のPCゲームのキャラクターメイクシステムをスマートフォン向けに移植したものとのこと。移植にあたっていくつかの差異はあるものの、元のシステムと同等のキャラ作成機能が使用できるようです。


壇上では調整可能なキャラクターパーツを次々と変更していきます。キャラのとるポーズ、顔のほか、目の形も変更可能。「ジト目」といった特徴的な形や、縦横の幅も細かく調整できます。

髪型の変更も可能。こちらは前髪・後髪の髪型を個別に設定できます。実際にデモを見たところ、後ろ髪はポニーテールやウェーブといった髪型変更も柔軟に可能です。髪の色、肌の色などもパラメータとして細かく調整できるようになっています。


(登壇中の数十分で、アプリの機能を使ったキャラクターが作成されていた)

変更できるのはパーツや色のほかだけではありません、アクセサリも付け替えることが出来ます。動物のような耳や、悪魔のような角、天使の輪っかにヘッドドレス。これらはアクセサリは上下の移動なども可能です。身長から胸部までの体の各種部位の大きさも変えることができます。

キャラに着せる服もプリセットから自由に選ぶことが出来ます。通常の私服からメイド風コスチュームなど、さまざまなものが用意されています。

そのほか特徴的な機能紹介として、端末を振るとランダムにコーディネイトが行われる機能も挙げられました。キャラクターメイクに行き詰った時にスマホを振っているだけで、理想のアバターを見つけるヒントになるかもしれません。


(ランダム生成機能を使い、さきほど作ったキャラから一瞬にして新しいキャラに)

アバター作成の次は、配信機能について紹介。配信中のポーズも操作で変更可能です。そのほか、背景も変えることが出来ます。外の風景、ライブステージ、はたまた、現実の風景をそのまま映すこともできます。これにより「旅行先の風景を映す旅先配信なども可能」とのこと。


(現実の風景をカメラで取得し、それを背景にして配信)

配信機能については、発表後の体験会でお話を伺ったところ、iPhoneのフロントカメラで表情や瞬きを取得し、キャラクターに反映しつつ配信を行えるとのこと。今後については、iPhoneXの深度カメラを使い、キャラクターを現実に配置し、それを撮影しながら配信できるようなアップデートも予定しているとのこと。

今後はアバターパーツ(コスチュームや髪型など)の追加や、3Dモデルのデータ形式であるVRM出力・入力対応なども予定されています。


“あらゆる人にVRで活躍の場を” ドワンゴら新会社設立

2018/07/27 17:34 業界動向

イギリスで5つのVRプロジェクトに補助金 総額約5,000万円

2018/07/27 17:34 投資