HTC、巨大VRアーケード「Viveland」を台湾にオープン

HTCは10月29日より、HTC Viveを使用したアトラクションを体験できるVRアーケード「Viveland」を、台湾の台北市に位置する三創生活園區(Syntrend Creative Park)の3階にオープンしました。なお期間限定の公開となり、10月29日より6ヵ月間の予定です。
image01

HTC Viveを使用したアトラクション20種以上の体験が可能

HTCは、Syntrendの協力を得て、台湾の台北市にVRアーケード「Viveland」をオープンしました。三創生活園區(Syntrend Creative Park)の3階にオープンし、広さは330平方メートル。20種以上アトラクションが体験でき、VR体験施設としては最大級の規模を誇ります。

またグラフィックボードメーカーのAMDやPC周辺機器メーカーのSteelSeriesが協力しており、Radeonグラフィックカードや、SteelSeriesのワイヤレスヘッドホンなども使用されています。
image02

施設はテーマごとに4つのエリアに分けられており、シューティングゲームの『Front Defense』、高所の綱渡り体験が可能な『The Walk』、レーシングシミュレーターの『Project Cars』、4Dのエイリアンシューティング体験が可能な『Bounty VR』などもあります。
image00

グリーンバックでVR体験中のプレイヤーとゲーム内の風景を合成し、記録として持ち帰ることのできるサービスも。
image03
大がかりな設備のVRレーシング体験ゾーン

料金は各アトラクションごとに異なります。以下は各アトラクションの1セッションの料金です(※NT:ニュー台湾ドル)

クローズドブース: NT$400/$12.70 USD(約1,300円)
オープンブース: NT$200/$6.35 USD(約650円)
Front Defense: NT$200/$6.35 USD(約650円)
Project CARS: NT$250/$7.94 USD(約820円)
The Walk: NT$150/$4.76 USD(約490円)
Bounty VR in 4D: NT$200/$6.35 USD(約650円)
MR体験: NT$300/$9.53 USD(約980円)

(参考)
Viveland Is HTC’s Huge New VR Arcade for Taiwan(英語)
http://uploadvr.com/viveland-is-htcs-huge-new-vr-arcade-for-taiwan/
※Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/