HTC Viveでも360度動画 Steamでプレイヤーのベータ版が提供開始


Valveは、Steam上から360度ビデオを視聴することができる「Steam 360 Video Player」のベータ版をリリースしました。360度ビデオ制作スタジオ「SPIN」を手がけるPixvanaと協力して開発を行いました。

Steam内でビデオを見つけ、そのまま視聴できる

5月10日、Steam上で360度ビデオを検索し、視聴することのできる機能「Steam 360 Video Player」のベータ版がリリースされました。

この機能では、SteamがサポートするHTC ViveなどのVRヘッドセットを使用して、最大12Kのストリーミングコンテンツを視聴することができるようになります。360度ビデオを視聴するアプリは多くありますが、視聴までの手間や検索性を考えると、コンテンツ配信プラットフォーム上から直接視聴できることは大きなメリットになります。

また、これにより、Pixvanaの提供する360度ビデオ制作スタジオ「SPIN」から、直接SteamストアにVRビデオを公開できるようになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=pq29xXdoxho

『エイリアン』『LEGOバットマン』など配信中

プレイヤーでは、標準の球形ビデオを含む複数のエンコード方法をPixvana独自のタイル形式に変換し、分割して送信するストリーミング視聴に適したフォーマットへ変換しています。

このタイル形式では、ユーザーの視線に応じてタイルごとのレンダリング品質がリアルタイムに変化し、全体を最高品質で描画しなくても高品質な体験を提供することを可能にしています。

現在Steam 360 Video Playerでは、『エイリアン:コヴェナント』のVR体験、『LEGOバットマン』などいくつかの360度ビデオが公開されています。

360度ビデオ制作スタジオ「SPIN」も提供中

「私たちは、すべてのクリエイターと消費者が没入感のあるビデオを制作し、体験できるよう努力してきました。Valveと協力してこれらのソリューションが膨大な視聴者に提供され、世界中の人々がVRに秘められたポテンシャルを体験できるようになれたことが嬉しいです」と、Pixvanaの共同設立者でありCEOのForest Key氏は語ります。

SPINには、コンテンツ管理ツールとエンコーディングツールが含まれています。これによって簡単にSteam上で再生できるコンテンツを制作し、エンコードまでを行うことができます。

SPINは現在無料のベータ版トライアルが提供されています。

(参考)
Road to VR / Valve and Pixvana Bring High-quality Adaptive VR Video to Steam, Beta Launches Today(英語)
http://www.roadtovr.com/valve-pixvana-bring-high-quality-adaptive-vr-video-steam-beta-launches-today/

UploadVR / Steam Launches VR Video Section With Alien, Lego Batman And More(英語)
https://uploadvr.com/valve-steam-launches-360-video-section/

Mogura VRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

(関連記事)

関連記事はこちら

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ