リコー、RICOH THETAで撮影した360度映像コンテストを開催

株式会社リコーは、同社の販売する360度カメラ「RICOH THETA」シリーズで撮影した動画・静止画コンテスト「THETA VR映像コンテスト」の開催を発表しました。
image00

コンテストの募集期間は2016年9月26日(月)から2016年10月26日(水)まで。応募可能な作品は、RICOH THETAで撮影した360度の静止画または動画となっています。

募集部門は、「視線の先」部門、「あの感動を もう一度」部門、自由部門の3つとなっており、それぞれの募集要項は下記のとおりです。

<「視線の先」部門>
VRビューアーで覗くとまず目に入る顔、その視線の先をたどり振り返ると・・・なんと○○だった! 360度でなければ表現できない、意外性のある作品(静止画/動画)

<「あの感動を もう一度」部門>
美しい風景や場面の中にいたあの一瞬、もう一度戻りたいあの時間、あの場所、みんなにもバーチャルリアリティで体験してほしい360度作品(静止画/動画)

<自由部門>
どんな作品でもOK。 バーチャルリアリティで体感してほしい360度作品(静止画/動画)

そのほか、コンテストの詳細については公式ページにて記載されています。

(参考)
THETA VR映像コンテスト
https://theta360.com/ja/lp/vrcontest/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ