HTC Vive向け人気VRゲーム『Raw Data』がアーケードへ

ロサンゼルスに本拠を置く開発会社Surviosは、HTC Vive向けVRFPSゲーム『Raw Data』のアーケード版を発表しました。

RawDataのアーケード版は、ゲーム内メニューの簡素化、読み込み時間の改善、マルチプレイヤー時のマッチング高速化、アーケードオペレーター用の管理ツールといった内容を備えています。

アーケード版にはヒーロープログレッションやクイックプレイなど複数のゲームモードが備わっており、『Raw Data』を短時間から長時間までの幅広いアーケードプレイに適応させるためのカスタマイズ可能なタイマーも含まれています。

現在、Survios社は約30カ国でアーケード版のベータテストを実施しており、加えてアーケードへの参入を希望するVR開発者向けの配信サポートも今後行う意向を示しています。

 

VRアーケードは成長を続けており、デバイスとしてはHTC Viveが主に使われています。 Viveport Arcadeや日本のアドアーズ、イギリスのVR Here、アメリカのScene75 Entertainment Centerなど、これらアーケード施設は将来的にさらに普及するかもしれません。

(参考)

Raw Data Developer Survios to Launch VR Arcade Initiative

http://www.vrfocus.com/2017/01/raw-data-developer-survios-to-launch-vr-arcade-initiative/

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ