PSVR、全世界販売台数100万台突破 E3での新作発表に期待

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、プレイステーション4向けVRヘッドセットPlayStatation VR(PSVR)の全世界への販売台数が100万台を突破していることを明らかにしました。

PSVRは2016年10月に発売、3月には全世界で91.5万台を出荷したことが明らかになっていました。6月時点で前回発表より3ヶ月が経過しており、100万台という数字は不思議ではありません。

なおこの情報はBusiness Insiderの取材に対してSIEでマーケティング・リードを務めるJim Ryan氏が明らかにしたと報じられたもの。また、日本経済新聞の取材に対してCEOのアンドリュー・ハウス氏も同様の情報を明らかにしています。

プレイステーション4はすでに6,000万台近くが販売されています。Jim Ryan氏は「100万台という数字がVRの普及を示しているとは言えない。」としつつ、「いいスタートをきった」と話しています。

6月にはゲームの一大イベントであるE3が予定されており、PSVR対応の新作の発表に期待が集まります。

なお、PSVRと同じハイエンドのVRデバイスとしては、PC向けのOculus RiftやHTC Viveが発売されています。出荷台数の公式な発表はありませんが、リサーチ会社であるSuperdataによれば、2016年の出荷台数はOculus Riftが26万台、HTC Viveが42万台と推計されています。

(参考)
VR Focus
https://www.vrfocus.com/2017/06/sony-sells-1-million-playstation-vrs-calls-it-a-good-start/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17335070V00C17A6TJ2000/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ