スポーツ用品のミズノが協力 「VRスポーツゲーム」が東京ゲームショウで展示

総合スポーツメーカーミズノ株式会社とバンタンゲームアカデミーの学生が開発する「バーチャルスポーツ」をテーマとしたVRゲームが、9月21日から千葉で開催の「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」のバンタンゲームアカデミーブースにて展示されます。

今回の取り組みは、株式会社バンタンが運営するバンタンゲームアカデミーとミズノとの産学共同プロジェクトとして行われます。

本プロジェクトは「Vantan Sports VR Supported by MIZUNO」と題し、「ヴァーチァルリアリティーの世界を通じてスポーツの面白さを表現」をコンセプトにゲーム開発を行っています。

同ブースでは、本プロジェクトが開発したゲーム作品が展示されるほか、日本ゲーム大賞2017 アマチュア部門 受賞作品などのオリジナルゲームの試遊も用意されているとのことです。


ゲーム開発・ゲームプレイの様子

このほかにも、TGS2017では各企業のVRコンテンツの展示が予定されています。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ 2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 ~ 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 ~17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

アクセス
・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

入場料
・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017

(参考)
https://vantan.jp/ex_release/ex_release/img/VCT-TGS2017_mizuno.pdf

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: TGS2017バンタンミズノ

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com