米国でHTC Viveのパーツ販売がスタート

HTCはPC向けVRヘッドマウントディスプレイHTC Viveのパーツの単品販売を開始しました。HTC Viveの米国サイトにて「Accessories」のカテゴリーが出現し、取扱がスタートしています。

ベースステーションやコントローラーの単品販売も

今回販売されているのは、以下の7点。

ノーズレスト 3点セット:12.99ドル
フェイスクッション 2点セット:24.99ドル
USB延長ケーブル:10ドル
ベースステーション:134.99ドル
リンクボックス:29.99ドル
コントローラー:129.99ドル
3 in 1ケーブル:39.99

HTC Vive
 
HTC Vive
 
HTC Vive

コントローラーやベースステーションなどが破損した際のスペアに加え、フェイスクッションなどの交換用パーツも販売されているのはありがたいですね。

パーツ販売の日本での開始時期は不明です。

(関連記事)
【インタビュー】「最高のVR体験をフルセットで提供できる」好調なHTC Viveについて訊いてみた
秋葉原でHTC Viveを体験・購入できる4店舗
HTC Viveを店頭で体験するための予約方法


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: HTC Vive

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii