グリーとアドアーズ、VR専門アミューズメント施設の開設へ

グリー株式会社アドアーズ株式会社は、オリジナルのVRゲームアトラクションの開発および、VR専門アミューズメント施設の開設において業務提携に合意したことを発表しました。

グリー

業務提携の第一弾として2016年度内を目処に、アドアーズが渋谷で運営する店舗の一部フロアを改装し、VRアトラクション常設型のVR専門アミューズメント施設を開設。このVR専門アミューズメント施設では、アドアーズが施設の企画開発および店舗オペレーションを行い、グリーが同店向けにオリジナルのVRアトラクションゲームの開発を担います。

本件は2016年3月にグリーとHTC社が発表した業務連携の初めての案件になります。アドアーズのアミューズメント施設にはHTC Viveを導入予定とのこと。また、上記VR専門店舗で開発したVRソフト等の国内および海外におけるライセンス販売や、スマートフォンとの連携アプリの企画・開発も視野にいれるとのこと。

グリー

なお、グリーはVR事業として、2015年11月に「GREE VR Studio」を立ち上げ、VRコンテンツの配信を行うほか、映像分野を含むVRに関するコンテンツの制作・配信・プラットフォーム構築を行うフジテレビとの共同プロジェクト「F×G VR WORKS」も開始しています。

グリー

(参考)
グリーとアドアーズ、オリジナルVRアトラクションの開発およびVR常設型専門店舗の開設で業務提携
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2016/0826-01.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人