新型Gear VRが11月10日発売 視野角は広く装着感も向上

スマホVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)「Gear VR」の新型モデルが、2016年11月3日(木)より順次予約を開始し、11月10日(木)より、全国の家電量販店、主要ECサイト等にて販売されることが明らかになりました。

新型Gear VR 11月10日発売

Gear VRは、コードレス・ポータブルなヘッドセットとなっており、スマートフォンを装着するだけでVRコンテンツを楽しめます。今回発売となる新型Galaxy Gear VRの特徴は下記となっています。

製品特長

新型Gear VR 11月10日発売

スマートフォン「Galaxy S7 edge」などを装着するだけでVR体験が可能

新型Gear VR 11月10日発売

前モデルと比較し、レンズの直径をひろげ、視野角は96度から101度へ拡大。さらに、映像のドット感を減らし、内部色を暗くして光の反射も軽減したとのこと。また、人間工学に基づく設計で、顔の形にフィットし、外部からの光の漏れを減少を実現したとのことです。

実際に体験してみると、装着感が軽くなり、さらにつけやすくなったことが印象的です。

なお、Gear VRを共同開発したOculusのアプリストア「Oculus Store」を通じて、ゲーム、映画、スポーツ、ライブ映像など、世界的に400 以上(2016年10月時点)もの360度コンテンツをダウンロードし、楽しむことができます。

主な仕様

名称

Galaxy Gear VR

サイズ

約 207.8(W)×98.6(L)×122.5(H)mm

重量

約 345g (フロントカバー無しの場合 312g)

搭載センサー

加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー

視野角

101度

レンズ直径

Φ042mm

対応デバイス

GalaxyS7 edge、Galaxy S6、Galaxy S6 edge
※最新の対応端末については Galaxy 公式ホームページにて掲載

カラー

Blue Black

(参考)
Galaxy Gear VR
http://www.samsung.com/jp/product/gearvr/#gear-vr

関連記事はこちら

この記事を書いた人