VR脱出ゲーム『エニグマスフィア』梅田ジョイポリスに常設

大阪の梅田に展開している、屋内型テーマパーク「梅田ジョイポリス」に、期間限定出展されていたVR脱出ゲーム『エニグマスフィア 』が復活します。

エニグマスフィアは、株式会社よむネコが開発したVRゲーム。3月20日より梅田ジョイポリスに常設出展されます。

昨年の11~12月にかけて期間限定でジョイポリスに設置されていた本作品ですが、満足度が高く好評であったため、今回常設出展となって復活しました

2人で協力、VR脱出ゲーム『エニグマスフィア』




『エニグマスフィア』は、各ステージに仕掛けられた謎を解き、さまざまに隠された「球体(スフィア)」を見つけて、ハンマーなど武器を使い破壊する、 脱出ゲームをモチーフとしたアクションパズルゲームです。
本作は、今春にSteamにて配信予定である拡張版から、アミューズメント施設向けに別途特別に開発した「梅田ジョイポリス版ver.2」となります。

遊べるモードは「ストーリーモード」と「スフィアアタックモード」の2種類です。
どちらのモードも2人同時プレイに対応しており、ボイスチャット機能を活用して一緒に脱出を目指したり、スコアを競い合うことができます。

ストーリーモード

『エニグマスフィア』の基本モードです。昨年の出展からリニューアルしており、ステージが入れ替わっているとのこと。
プレイヤーはVR空間内でスーパーエージェントとなり、地球を破滅の危機に陥れている機械生命体の最終兵器を破壊するため任務につきます。ステージに仕掛けられた謎を解き、隠されたスフィアを壊し、最終兵器を破壊して脱出を目指します。

スフィアアタックモード

『エニグマスフィア』の専用ステージ内でスフィアをたくさん破壊し、そのスコアを競う特別モードです。3分という制限時間で、妨害する敵やオブジェクトを破壊し、敵の攻撃をかわしながら、開閉する扉の隙間に生まれるスフィアを狙い破壊することでポイントを稼ぎます。

両方のモードで「ノーマル」「ハード」の難易度が選択できます。難易度「ハード」では、スフィアが壊しづらくなり、進行を妨害する敵が出現するなど、新ギミックが登場します。

アトラクション概要


日程 3月20日よりサービス開始
時間 11時~23時(最終受付は22時30分)
料金 1人800円 ※パスポート利用不可。専用チケットが別途必要
場所 大阪府大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8F・9F
公式サイト http://umeda-joypolis.sega.jp/



同VRアトラクションは、HTC Nippon 株式会社より、VRヘッドマウントディスプレイのHTC Vive、株式会社サードウェーブデジノスより、ゲーミングPC「GALLERIA Gamemaster」の機材サポートを受け、運営されます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ