【おすすめスマホVR】美しい惑星を自由に飛びまわる『Another Planets』

Another Planetsは、Halne Kim開発の非常に美しいグラフィックスが特徴のiOS向けVRゲームです。プレイヤーは調査員となり、惑星資源回収任務に参加します。

ゲームを起動すると、地球に似ているようにも見える美しい惑星をバックに起動画面が表示されます。ゲームを開始するには、真ん中の「Going to VR」ボタンをタップします。また、左下のアイコンをタップするとブラウザが起動し、「Mogura VR Store」にジャンプします。このゲームはGoogle Cardboardなど、二眼タイプのVRデバイスを利用することによってより没入感の高い体験ができます。

Another Planets

「Going to VR」ボタンをタップして起動すると、正面に可愛らしい女の子とメインメニューが現れます。また、画面中央下にモードセレクトボタンがあり、「VR」をタップすると画面が二分割されたVRモードに切り替わります。本記事では、VRモードに切り替えて進めていきます。

Another Planets

VRボタンをタップすると、VRゴーグルを持っているか尋ねるポップアップが表示されます。NOを選択すると購入サイトの「Mogura VR Store」が表示されます。ここではYESを選択します。

Another Planets

VRモードが起動されると画面が二分割され、この状態になったらスマホをVRデバイスにセットます。このゲームでは、移動先の指定やメニューの選択などを全て視点移動で行います。早速プレイを開始していきたいので、初期状態で解放されているステージを選択して見つめます。

Another Planets

プレイが開始されると、プレイヤーは宇宙船の中にいます。特に操作をしなくても勝手に前進していきますが、左右に視点を動かすと、見ている方向に進んでいきます。

Another Planets

窓際に寄ると、起動時の画面にも映っていた美しい惑星を見ることができます。

Another Planets

船内放送が終わると、ミッション説明が入り、ついに惑星の調査に入ります。制限時間45秒の間にできるだけたくさんのジェムを集めるのが目標になります。

Another Planets

調査中も操作は視点移動だけで、周りを見渡して緑色に光るジェムを見つけ、その方向に向かって移動して回収していきます。

Another Planets

Another Planets

制限時間の45秒が経過すると強制帰還となり、任務終了となります。集めたジェムは毎回保存、蓄積され、たくさん集めると次のステージが解放されます。

Another Planets

プレイ中、スマホ向けVRとは思えないほど美しいグラフィックスに魅了され、特にジェムの回収中は空や山岳の影の描写が非常に美しく、つい目標を忘れて見入ってしまいました。

VRの没入感が生かされていて、CGではないのではないかと疑うほどに美しい景観が楽しめます。一回のプレイ時間も短く、「VRってどんなもの?」という方でもスマホで気軽に楽しめ、VRの良さが伝わるコンテンツです。iPhoneをお持ちの方はぜひ体験してみてください。

<ソフトウェア情報>
「Another Planets」
【メーカー】Halne Kim
【開発者】Halne Kim
【対応ハードウェア】Google Cardboard
【価格】 無料
【操作】視線操作
【リリース日】リリース済み
【入手方法】App Storeよりダウンロード
【言語】日本語

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★☆
【操作性】★★★★☆

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/