ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

StarVR

StarVRとは、Starbreeze社およびAcerが共同開発を行っているVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)です。210度という非常に広い視野角に加え、両目合わせて5Kの解像度を誇ります。2018年1月現在、日本での一般消費者向けの販売は行われていません。

機種略歴

2014年:StarVRの原型となる「Infinit Eye」がkickstarterで出資を募るものの、目標額に到達せず。
2015年6月14日:StarbreezeによるStarVRのE3出展が決定。なお、Infinit Eyeの開発チームはStarbreezeに買収されている。
2016年5月15日:AcerがStarbreezeとの提携を発表、共同開発体制に。
2016年:IMAXがStar VRを利用したVR施設を米国内で複数開設。
2017年12月22日:日本で初となるStarVR導入施設「SEGA VR AREA SHINJUKU」がオープン。

評価

StarVRは水平210度、垂直120度の広い視野角を誇ります。(HTC ViveやOculus Rift、MRヘッドセット、そしてPlayStation VRなど、従来のVRHMDの対角視野角は100度から110度前後となっています)瞳孔間距離やピントが調節できないことや、視野の端にレンズの歪みがあるなどのマイナスポイントはあるものの、視野角の広さは他のデバイスと比べて特徴的な差異となっています。

主要モデルのスペック比較

 

モデル

Star VR

画面解像度

5120×1440

(2560×1440 / eye)

ディスプレイ

5.1インチAMOLED×2

リフレッシュレート

90Hz

トラッキング

6軸自由度対応

位置トラッキング

外部センサー使用

回転トラッキング

磁気センサ・加速度センサ・ジャイロスコープ

ヘッドホン

外部オーディオジャックソリューション

マイク

外部オーディオジャックソリューション

価格

一般消費者向け販売無し

StarVRの各モデル紹介・性能・スペック表一覧

StarVR

詳細スペック

 

製品名

Star VR

企業名

Starbreeze / Acer

区分

ハイエンド

解像度

512×1440(片目2560×1440)

視野角

210度

重量

530g

パネル

AMOLED

リフレッシュレート

90Hz

(PCスペック等に依存)

ポジショントラッキング

あり

ハンドトラッキング

専用トラッカー

IPD調整

無し

ピント調節

無し

必要機器

PC

プラットフォーム

価格

一般消費者向け販売無し

発売日

日本国内での販売

無し

モデルの進化

[StarVR]

StarVRはどういった製品なのか

StarVRは210度と視野角が非常に広く、5Kの解像度を誇るVRHMDです。StarVRは2018年1月現在、一般消費者向けの販売は行われておらず、体験できる場所は商業施設などに限定されています。

StarVRの装着感

重量は530gと、HTC ViveやOculus Rift等に比べてやや重めですが、頭を振った際にヘッドセットが大きくズレるようなことはありません。2018年1月時点ではイベントでの出展やVR体験施設にのみ使用されているため、装着などは係員がいる状況で行うことになります。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集