Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

暗号資産取引所Geminiが4億ドルの資金調達 メタバース関連の投資などへ

メタバース

2021/11/23 20:00

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

Gear VR

Gear VRは電子製品メーカーのサムスン社と、VRデバイス「Oculus Rift」を開発したOculus社の共同で開発された、スマートフォンを装着するタイプのVRデバイスです。PCやゲーム機に接続する必要がないため携行性が高く、ワイヤレスでVRを体験できることが特徴です。

機種略歴

2005年1月:サムスン社、携帯電話を使用するHMDの特許を取得。
2013年:サムスン社がスマートフォンで動作するVRデバイスの開発チームを発足。
2014年:サムスン社、開発促進のためOculusVR社と提携。
2014年9月3日:Galaxy Note 4と共に、Gear VR発表。
2014年12月:Gear VRの開発者向け第1世代モデル「Gear VR Innovator Edition for Note 4」(SM-R320)発売。
2015年5月1日:開発者向け第2世代モデル「Gear VR Innovator Edition for S6」(SM-R321)発売。
2015年11月27日:コンシューマ向けとして「Gear VR Consumer Version」(SM-R322)が発売。
2016年8月19日:「Galaxy Gear VR」(SM-R323)が発売。
2017年1月:CES2017にて、Gear VRの世界出荷台数が500万台を超えたと発表。
2017年5月23日:専用コントローラとのセットモデル「Gear VR with Controller(SM-R325)」発売

評価

スマートフォン「Galaxy」シリーズを開発するサムスン社と、「Oculus Rift」を開発したOculus VR社の共同で開発された、スマートフォンを本体に装着し使用するタイプのVRHMDです。

本体の機能としてはセンサーを使用しないため、Oculus RiftやHTC Viveのように位置トラッキングはできませんが、Gear VR本体の加速度センサ・ジャイロセンサ・磁気センサに加え、Galaxyのスマートフォンに搭載されたセンサーによって着用者の頭部の回転を認識するトラッキングが可能です。

本体上部にキャリブレーションを調節するためのホイールが付いており、メガネなしでもピントを合わせて視聴できます(メガネ着用も可能)。

ただし、現在対応しているスマートフォンは「Galaxy」シリーズのみとなっており、他社のスマートフォンを使用することはできません。画像品質も、スマートフォン自体のスペックに依存します。 また、Galaxyシリーズのうち、Galaxy S6での使用時には、長時間のVR体験を行うとスマ―トフォンへの負荷により発熱し、VR体験が中断される場合もありました。Galaxy S8では性能の向上等に伴って発熱が抑えられており、長時間使用にも耐えうるようになっています。

Gear VR本体は他のPC・ゲーム機接続型のVRHMDに比べてかなり安価であり、またGalaxyとのセット販売、無料配布キャンペーンもされているため、出荷台数は群を抜いて多く、2017年1月には世界での出荷台数が500万台を超えたと発表されました。

コントローラー同梱版も登場

2017年5月23日には、専用コントローラーとセットになった「Gear VR with Controller」が発売。それまでGear VRの操作は、VRデバイス側面にあるタッチパッドに指を当てるか、Bluetooth接続する市販のゲームパッドを使用するしかありませんでした。そこで専用コントローラーの登場により、腕を頻繁に上げる必要などなく操作が可能となりました。

コントローラーは、円形のタッチパッド、ホームボタン、戻るボタン、トリガーボタン、音量ボタンが備えられています。また、リストストラップが付いておりヘッドストラップにも取り付けることができるため、ヘッドマウントディスプレイを装着した状態でも操作環境が乱れない点が挙げられます。

対応するアプリやゲームでは、VR空間上での物体をドラッグして掴む動作や、狙いをつけて標的を撃つといった直感的な操作が可能となっています。専用コントローラーは単体での販売も行われています。

各モデルのスペック

 

製品名

Gear VR Innovator Edition for Note 4

Gear VR Innovator Edition for S6(SM-R321)

Gear VR Consumer Version(SM-R322)

Galaxy Gear VR(SM-R323)

Gear VR with Controller(SM-R325)

解像度

(スマホ)

2560×1440

2560×1440

2560×1440

2560×1440

2560×1440

視野角

96度

96度

96度

101度

101度

重量

(スマホ除く)

非公開

非公開

318g(フロントカバー含む)

345g(フロントカバー含む)

345g(フロントカバー含む)

パネル

(スマホ)

有機EL

有機EL

有機EL

有機EL

有機EL

リフレッシュレート

60Hz

60Hz

60Hz

60Hz

60Hz

ポジショントラッキング

無し

無し

無し

無し

無し

ハンドトラッキング

無し

無し

無し

無し

3DoF(回転のみ)

IPD調整

無し

無し

無し

無し

無し

ピント調節

あり

あり

あり

あり

あり

必要機器

GALAXY Note 4

GALAXY S6/S6 edge

GALAXY S6/S6 edge/S7 edge

Galaxy

S6/S6 edge

S7/S7 edge

S8/S8+

Galaxy Note5

Galaxy Note8

Galaxy

S6/S6 edge

S7/S7 edge

S8/S8+

Galaxy Note5

Galaxy Note8

プラットフォーム

Oculus store

Oculus store

Oculus store

Oculus store

Oculus store

価格

199.99ドル

26,784円

14,900円

14,900円

16,740円

発売日

2014年12月

2015年5月1日

2015年12月

2016年8月19日(国内は2016年11月13日)

2017年4月21日(国内は2017年5月23日)

コントローラー

無し

無し

無し

無し

あり


(※Galaxy S7 / Note 4 / Note 5については国内未発売)

各モデルのデバイス画像

Gear VR Innovator Edition for Note 4

Gear VR Innovator Edition for S6(SM-R321)

Gear VR Consumer Version(SM-R322)

Galaxy Gear VR(SM-R323)

Gear VR with Controller(SM-R325)


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

ASUS HC102

2018/01/28 16:18

HOMiDO V2

2018/01/28 16:18
VR/AR/MR 用語集