デイリーランキング

まるで未来の車 メーターやナビを3D表示するダッシュボードが開発中

業界動向

2019/07/17 12:30

NVIDIA、視線追跡搭載で広視野角、高解像度のARデバイスを開発

テック

2019/07/18 11:45

ビッグデータとVRで“街の欲求”可視化、ヤフー・日建・東急らが取り組み

統計・データ

2019/07/16 19:30

VR動画と現実が近づく、11Kのモンスター級360度カメラ「Insta360 Titan」

テック

2019/07/17 18:00

VR関連デモ続々、触覚研究の最前線を探る「World Haptics Conference 2019」レポート

テック

2019/07/17 19:00

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

吉田修平

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテイメント傘下のSIEワールドワイド・スタジオプレジデント。SIEゲーム開発事業の責任者。初代PlayStationの立ち上げから現在のPS4・PSVRまで、ハードウェアの開発・ソフトウェアのプロデュースなど活躍は多岐に渡ります。

京都府出身・1964年2月11日生まれ。

経歴

1986年:京都大学経済学部卒業後、株式会社ソニーに入社。在籍中にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)へ留学、MBAを取得。
1993年:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの業務部に配属。
2000年:ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカのバイスプレジデントに就任。
2007年:SCEワールドワイド・スタジオ USスタジオのシニアバイスプレジデントに就任。
2008年5月16日:SCEワールドワイド・スタジオのプレジデントに就任。現職。

人物

1986年京都大学経済学部を卒業後、株式会社ソニーに入社。在籍中にカリフォルニア大学(UCLA)へ留学、MBA取得。1993年11月に発足したSCE(現SIE)に参加、1994年12月3日初代PlayStation(PS)が発売。

PS発売後、二年間はソフトウェアメーカーの窓口となり、PSでゲームを作ってもらうためソフトウェアメーカーを回る日々を送ります。1996年春、ゲーム制作に携わり『クラッシュ・バンディクー』『グランツーリスモ』『サルゲッチュ』『レジェンド オブ ドラグーン』などをプロデュース。

2000年、PlayStation2が発売された頃アメリカに渡り、SCEアメリカのバイスプレジデントに就任、2000年4月から2008年9月頃まで北米のゲーム制作を担当。その間2005年にワールドワイド・スタジオが設立。それまで地域ごとに行っていたゲーム制作を、制作規模の拡大に伴って組織が一本化されることとなりました。

2006年PlayStation3発売以降、ハード主体の開発からハード開発・ソフト制作チームが共に新ハードを作る方針に転換、提案やアイデアのやりとりによって開発がスムーズになり、のちのPS4・PSVRの開発へつながります。

PSVRの開発における役割としては、PlayStation VRのプロトタイプである「Project Morpheus」開発の頃から発表会の登壇などを行っており、開発チームを率いる立場でもありました。PSVRを世に送り出したキーマンの一人といえます。





安藤晃弘

2018/01/28 15:36

ジョン・D・カーマック

2018/01/28 15:36
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集