Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

コロナでVRユーザー“急増”か、Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/05/25 08:00

詳細画像が流出?HPの新型VRヘッドセット「Reverb G2」

業界動向

2020/05/25 12:36

コロナでVRコンテンツ閲覧数が3.3倍に、スペースリーが公表

業界動向

2020/05/25 19:30

コントローラー不要の一体型VRヘッドセット「Mova」登場、HTC前CEO設立の企業から

業界動向

2020/05/27 12:15

ドコモ・ソニー・エムスリーが医療におけるVR/AR活用で協業へ

業界動向

2020/05/25 12:26

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

ジョン・D・カーマック

Oculus VR社の最高技術責任者(CTO)。アメリカのゲームプログラマでありVRエンジニア。1970年8月20日生まれ。アメリカカンサス州ローランドパーク出身。

20歳で共同創業した「Id Software」では多数の技術を主導し、『Wolfenstein 3D』、『Doom』、『Quake』、『Commander Keen』といったゲームシリーズの主任プログラマを務めました。FPS(1人称視点のシューティングゲーム)の生みの親、世界最高峰のプログラマーとして知られています。

ロケット開発にも力を入れており、アルマジロ・エアロスペースの設立者、および主任エンジニアでもあります。

略歴

1990年:id Softwareを共同設立
2013年:Oculus VR社の最高技術責任者(CTO)に就任

人物

2000年頃から少年時代からの趣味であったロケットや宇宙開発事業に興味を持つようになりました。2008年にアルマジロエアロスペースはNASAのコンテストで優勝して賞金を得るなど、ゲーム関連技術に限らず、最先端技術を扱う経営にまでカーマック氏の手は及んでいます。

VRに関しては、Oculus社のVRデバイス「Oculus Rift」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で開発費支援を募集開始した頃にはプロジェクトに参加しています。またRiftがSDK無しのプロトタイプ版であった時からの開発者でもあります。

スマートフォンを使ったモバイルVRがVRの普及の鍵を握ると確信し、サムスンと共同開発のGear VRのソフトウェア部分を担当し、スマートフォンをベースとしながらも高品質なVRの実現に大きく貢献しました。また、コンテンツ開発に際しても『Netflix VR』や『マインクラフトVR』のGear VR版への実装に携わっています。2017年3月に行われたGear VRのアップデートでは、ホーム画面の表示速度が3倍になり、同じディスプレイを使っていても解像感が1.5倍となったことで快適で文字がくっきりと読める環境が実現しました。このアップデートにもカーマック氏が深く関わっています。

2017年10月に開催されたOculus Connect 4では、199ドルで2018年上旬に発売を予定している一体型VRデバイスOculus Goの設計に携わっていることを明らかにしています。

2013年のId software退職には、親会社であるZeniMax MediaがOculus Riftを支援しなかったことが背景にあります。これが後に現在まで続く訴訟問題へと発展します。

カーマック氏がid Software在籍中に開発したVR開発ツールの技術を「知的財産権が発生しているにも関わらずOculus VR側がVRヘッドマウントディスプレイRiftの開発において不正に使用している」とZeniMax側が告訴。2017年2月、ZeniMax Mediaの訴えが認められ、Oculusは企業、創業者のパルマー・ラッキー氏などに総額5億ドルの賠償金の支払いを言い渡されましたが上訴しており2017年12月現在、係争中です。カーマック氏はZeniMax Mediaに対して別件で訴訟も起こしています。

毎年開催される Oculus Connectにおけるジョン・カーマック氏の基調講演はこちら。講演中一切スライドを使わず、2時間ノンストップで話し続ける特徴的な講演です。ビジョンと技術的な示唆に富んだ内容になり、VR開発者を魅了し続けています。

Oculus Connect 2 (2015年9月)

https://www.youtube.com/watch?v=Ti_3SqavXjk

Oculus Connect 3 (2016年9月)

https://www.youtube.com/watch?v=zlxyjx3bJ28

Oculus Connect 4 (2017年10月)

https://www.youtube.com/watch?v=vlYL16-NaOw



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


吉田修平

2018/01/28 15:39