Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

HTC、開発者向けに唇の動きをトラッキングするモジュールを発表

テック

2019/03/23 20:00

N高がVR入学式を開催、新入生も登壇者もバーチャルに

業界動向

2019/03/23 12:00

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

レイテンシー(遅延)

レイテンシー(latency)とは、データ転送に伴う遅延時間のこと。Oculus社が公開しているベストプラクティスでは「ユーザーの頭の動作が画⾯に表⽰される画像に反映されるまで(「運動-表⽰間」)の時間」とされています。

Oculusは、高品質なVR体験のボーダーラインとして「描画遅延時間は20ms以下」を掲げています。描画遅延は、VR酔いを引き起こす大きな要因の一つであり、「フレームレートは画質を犠牲にしてでも絶対に確保するべき」というのはVR業界ではほぼ定説になりつつあります。

フレームレート / リフレッシュレート

2017/07/02 21:47

スクリーンドア効果

2017/07/02 21:47