デイリーランキング

「ホロライブ」のビジョンとこれから――Tokyo XR Startups出身起業家インタビュー(第一回:カバー株式会社CEO 谷郷 元昭氏)

業界動向

2019/08/23 12:00

クラファン大成功のVRMMORPG 開発元にはY Combinatorも出資

投資

2019/08/22 12:00

建築向けVRソフト「SYMMETRY alpha」無料提供が終了 有料版は商用利用が可能に

開発

2019/08/22 11:30

NTTデータがVR会議システムを開発、導入は2020年目指す

業界動向

2019/08/21 18:30

Oculusモバイル部門代表、フェイスブックを去る 一体型ヘッドセット開発の立役者

業界動向

2019/08/22 11:45

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

レイテンシー(遅延)

レイテンシー(latency)とは、データ転送に伴う遅延時間のこと。Oculus社が公開しているベストプラクティスでは「ユーザーの頭の動作が画⾯に表⽰される画像に反映されるまで(「運動-表⽰間」)の時間」とされています。

Oculusは、高品質なVR体験のボーダーラインとして「描画遅延時間は20ms以下」を掲げています。描画遅延は、VR酔いを引き起こす大きな要因の一つであり、「フレームレートは画質を犠牲にしてでも絶対に確保するべき」というのはVR業界ではほぼ定説になりつつあります。


フレームレート / リフレッシュレート

2017/07/02 21:47

スクリーンドア効果

2017/07/02 21:47