Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

「Oculus Quest Pro」関連?最新ファームウェアに記述が発見される

テック

2021/09/15 12:33

シャオミがスマートグラス発表 バッテリー搭載でわずか51グラム

業界動向

2021/09/15 12:52

フェイスブックのARグラス開発プロジェクト、シンガポールでデータ収集を開始

テック

2021/09/17 12:00

ambr、メタバース構築プラットフォーム「xambr」を提供開始 東京ゲームショウに採用

業界動向

2021/09/16 14:57

災害発生から「デジタルツイン」活用へ現場はどう動いた?熱海土石流、分刻みの記録

活用事例

2021/09/15 19:30

facebook twitter hatena line
MoguraVR

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

レイテンシー(遅延)

レイテンシー(latency)とは、データ転送に伴う遅延時間のこと。Oculus社が公開しているベストプラクティスでは「ユーザーの頭の動作が画⾯に表⽰される画像に反映されるまで(「運動-表⽰間」)の時間」とされています。

Oculusは、高品質なVR体験のボーダーラインとして「描画遅延時間は20ms以下」を掲げています。描画遅延は、VR酔いを引き起こす大きな要因の一つであり、「フレームレートは画質を犠牲にしてでも絶対に確保するべき」というのはVR業界ではほぼ定説になりつつあります。


フレームレート / リフレッシュレート

2017/07/02 21:47

スクリーンドア効果

2017/07/02 21:47