デイリーランキング

マイクロソフトの触覚デバイス試作機 VRでよりリアルな再現

話題

2020/10/24 12:30

ディズニーからバーチャルガール「Ella(エラ)」デビュー

VTuber

2020/10/23 12:57

【Oculus Quest】高評価・人気の無料VRアプリ・ゲーム20選

Oculus Quest

2020/10/24 19:30

Oculus Quest 2で遊びたい、おすすめVRゲーム13選 人気作から新作まで

ゲーム・アプリ

2020/10/10 19:30

【Oculus Quest/Quest 2】10月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2020/10/24 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Steam、高品質360度ビデオストリーミングサービスの開発を進める

image04

1080pの帯域幅で8~10k解像度の品質を目指す

.

Valveは、先日開催した年次デベロッパーカンファレンス「Steam Dev Days」にて、映像ストリーミング技術の専門集団である「Pixvana」、「Akamai」と提携を結んでいることを明らかにしました。またValveはこれらのチームと協力し、将来的に1080pの帯域幅で8~10k解像度の品質を有する、高品質な360度ビデオストリーミングシステムを実現するとしています。

image00

Steamが提携している「Pixvana」は、シアトルに拠点をおくスタートアップ集団です。チームは、元アップル、アドビ、マイクロソフトの社員といったメンバーで構成されています。2015年12月には、マイクロソフトの共同創業者Paul Allen氏の運営するVC「Mardrona Venture Group」から600万ドル(約7.2億円)の資金を獲得しました。

参考: VR動画をストリーミング再生するために。Pixvanaが600万ドルを調達。

Pixvanaは「Field of View Adaptive Streaming(FOVAS)」と呼ばれる技術を開発しています。これはユーザーの視線の先に移る映像のみを高解像度で描写し、周辺部は低解像度で描画することでHMDの処理コストを最適化する技術です。

image03
FacebookなどVRに携わる多くの企業が注目している技術「FOVAS」

PixvanaはFOVASの技術プレビューをSteamにリリースしており、無料で試すことが可能です。

体験者によると視線を素早く動かした際、視線の移動先の画質が突然変わるので少し違和感を感じたが、映像クオリティは格段に上がるとのこと。しかし、アプリはまだ片目だけの映像(モノクロスコーピック)なためVRというより平面を見ている感覚が強く、ピクセルも少ないようです。

image02

image01

FOVASはまだ開発途上の技術ですが、自然な画質遷移など課題点をクリアしHMDへ実装するレベルに達したとき、Valveが目標とする高品質360度ビデオストリーミングシステムが実現するかもしれません。

(参考)
Steam to Get High Quality Adaptive 360 Video Streaming Service(英語)
http://www.roadtovr.com/steam-to-get-high-quality-adaptive-360-video-streaming/

※MoguraVRはRoad to VRのパートナーメディアです


VR内広告サービス「VRize」資金調達を実施 VR動画アプリ構築サービスも発表

2016/10/18 07:30 活用事例

【体験レポ】ValveがSteam VR向けに新発表したグリップ型コントローラーは“手にはめる”感覚

2016/10/18 07:30 イベント情報
VR/AR/MR 用語集