ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

最大8K画質の360度カメラがクラウドファンディング開始、約6万円

香港のデバイスメーカーが開発した8K画質の360度カメラ「Pano-S」が、Kickstarterにてクラウドファンディングを開始しました。4,399香港ドル(約6.4万円)の出資で、カメラ本体に充電ボックス、バッテリー、USBケーブルのスタンダードセットが入手可能となっています。

8Kの360度カメラ「Pano-S」

「Pano-S」は、8K画質の静止画と4K画質の動画を撮影可能です。ライブストリーミング機能は搭載されていません。サイズは120mm×80mm、重さ650gと、同じ8K静止画を強味とするInsta360 Proの約半分の重量です(Insta360は8K画質の動画撮影や、静止画・動画ともステレオ撮影が可能な点は大きく異なります)。静止画で3時間、動画で1.5時間の撮影が可能としています。

操作は”電源ボタン”、”動画撮影ボタン”、”写真撮影ボタン”の3つを押すだけというシンプルなもの。また、スティッチングソフトウェア「Autopano」を用いた手軽な編集もうたっています。

Kickstarter詳細

Kickstarterでは、4,399香港ドル(約6.4万円)の出資で、カメラ本体、充電ボックス、バッテリー、USBケーブルのスタンダードセットが入手可能です。クラウドファンディングページによると、デバイスの出荷は2018年8月を予定。今回の資金調達によって40万香港ドル(約540万円)のゴールを目指します。募集は5月4日までです。

スペック

名称

Pano-S

外形寸法

120mm(直径)×80mm(高さ)

質量

650g

レンズ

6×8G F2.4 広角魚眼レンズ(210度)

ディスプレイ

0.96インチOLED

材質

アルミ合金、ポリカーボネート

マイク

360度ビルトインマイク

インターフェース

USB Type-C(高速通信用)

ファイルフォーマット

MP4、JPG

ストレージ

マイクロSDカード(最大64G)

動作温度

-10℃~50℃

リモートコントロール

2.4GHz RFリモートコントロール、~20m

バッテリー

6000mAh 充電式リチウムバッテリー

アダプター

入力:AC100-240V 50-60Hz
出力:DC5V 3A

解像度(静止画)

7680×3480(8K)/3456×3456(1レンズあたり)

解像度(動画)

3840×1920@30fps(4K)/1920×1920(1レンズあたり)

スティッチングソフトウェア

Kolor Autopano Giga/Autopano Video Pro

360度カメラについてはこちらから。

どれを買うべき?360度カメラ「RICOH THETA」シリーズ徹底比較 | Mogura VR

どれを買うべき?360度カメラ「RICOH THETA」シリーズ徹底比較 | Mogura VR

MoguraVR

どれを買うべき?360度カメラ「Insta360」シリーズ徹底比較 | Mogura VR

どれを買うべき?360度カメラ「Insta360」シリーズ徹底比較 | Mogura VR

MoguraVR

どれを選ぶ?5万円以下の360度カメラ5種を実機比較  | Mogura VR

どれを選ぶ?5万円以下の360度カメラ5種を実機比較  | Mogura VR

MoguraVR

(参考) 「Pano-S」Kickstarterページ

この記事を書いた人

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース