デイリーランキング

VTuber事業のActiv8が約10億円調達、VRライブシステム開発へ

投資

2020/04/01 18:30

アップルが“バーチャルアシスタント”で特許、CGのイルカや猫が道案内

テック

2020/04/01 11:30

フェイスブック、マイクロLEDメーカーと独占契約 ARグラス開発用か

業界動向

2020/04/01 13:06

Oculusの新VRデバイス、コードネームが流出か。KDDIとフェイスブックがXR活用のオンラインストア開設 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/03/30 08:00

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発

業界動向

2020/04/01 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

MIT、ワイヤレスVR向け高速通信システム「MoVR」発表

MITのコンピュータサイエンス及び人工知能研究所(CSAIL)の研究者は、VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)をワイヤレスで使用することのできるシステム「MoVR」のプロトタイプを発表しました。

MoVE

MoVRは、「ミリ波」(mmWaves)と呼ばれる特別な高周波無線信号を使用して、数ギガビット/秒、または数十億ビット/秒でPCとの通信を可能にします。

mmWaveは、VR、高速インターネット(5G)、および癌診断などに有望な用途を持っていますが、反射や小さな障害でも波がうまく機能しないという欠点があります。したがって、VRエンターテイメントのために正しく機能するには、送受信を行うデバイス間に障害物がないことが必要です。

この技術を開発した研究グループのディナ・カタビ教授は、次のように述べています。「高解像度かつワイヤレスのVR体験を提供することに一歩近づくことは非常にエキサイティングです。ワイヤレスVRHMDを使用することにより、VRにおける没入感が深まります」

研究においてはHTC Viveでシステムをテストしたとのことですが、どのVRHMDでも動作できるとカタビ教授は言います。またMoVRのハードウェアは将来的に小型化し、複数のデバイスを1つの部屋で使用することができるとのこと。信号がブロックされることなく、同じ空間でマルチプレーヤーのVR体験が可能になります。

(参考)
MIT CSAIL Unveils Wireless VR System MoVR that uses Millimeter Waves
http://www.vrfocus.com/2016/11/mit-csail-unveils-wireless-vr-system-movr-that-uses-millimeter-waves/

※Mogura VRはVR Focusとパートナーシップを結んでいます。


【Moguraのイベント情報】
このタイミングで知っておきたい! VR/AR/MR最新動向丸わかりセミナー(4月8日、バーチャル開催)

【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
あなたは「DPVR」を知っているか? 中国の“老舗”VR企業に迫る
VRやARは、社会にどのような “幸せの断片”を見せたか――デジハリの成果発表会から


巨大鮫がテーマのモーションシートを使ったVRアトラクションが登場

2016/11/15 19:00 イベント情報

11/18、国際VR産業フォーラムが中国の深センにて開催

2016/11/15 19:00 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集