デイリーランキング

HTC、新型VRヘッドセットVIVE COSMOSの発売日等の発表を予告

VIVE

2019/06/14 01:43

「Virtual Desktop」Quest版でSteamのVRゲームが遊べる機能をOculusが削除要請、ユーザーの反対投票が2600を超す

Oculus Quest

2019/06/13 15:58

【E3 2019】E3で発表されたVR関連情報まとめ(6月14日時点)

ゲーム・アプリ

2019/06/15 19:33

Oculus Questの映像をミラーリング テレビやモニタにVR内をキャストする方法

Oculus Quest

2019/06/15 12:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

国立科学博物館、スマホでVRツアーできる360度コンテンツを発売

国立科学博物館は、当館のオンラインショップにて、ハコスコとスマートフォンを用いて国立科学博物館の展示を楽しめる360度動画・静止画コンテンツ「おウチで科博(ハコスコ)」の販売を開始しました。オリジナルプリントのハコスコとのセット製品となっています。

国立科学博物館

本コンテンツは、手持ちのスマートフォンをハコスコに差し込むことで、国立科学博物館(科博)の中を自由に移動し、好きな順路で展示品を見ることができるという内容です。コンテンツは3種類。同封の館内ガイドを片手に、科博のバーチャルツアーを楽しめます。「おウチで科博」以外では見ることのできない特別なコンテンツも含まれているとのこと。

収録コンテンツの1つである「THEATER36◯」は、オリジナル映像「マントルと地球の変動」「海の食物連鎖」「恐竜の世界」「宇宙138億年の旅」「人類の旅」の全5作品を動画で視聴することができます。通常の展示では立ち見となるTHEATER36◯を好きな姿勢で楽しめます。

なお、本コンテンツの無料体験版については、「ハコスコ」アプリをインストール・起動し、「おウチで科博(体験版)」にアクセスして動作を確認することができます。

<収録コンテンツ>
1.常設展示全フロア(日本館87カ所、地球館234カ所)の360°静止画を「遷移タグ」で移動するバーチャルツアー
2.常設展示の見どころを巡る360°紹介動画
3.「THEATER36◯」科博オリジナル映像全5作品の360°動画

販売価格(税込):1,296円(1,166円)
※()内の金額は、国立科学博物館友の会・リピーターズパス・賛助会員の販売価格

(参考)
国立科学博物館 ミュージアムショップ「おウチで科博(ハコスコ)」ページ
http://www.infoparks.jp/kahaku/products/detail.php?product_id=374


【Mogura主催のイベント情報】
VTuber活用丸わかりセミナー(東京6/19、京都6/28、無料)

TGS After Partyレポート gumi國光氏のインタビューや外国人コスプレイヤーも参加

2016/09/20 12:33 イベント情報

VRコンテンツ展示用のドーム型ディスプレイが登場

2016/09/20 12:33 テック

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集