Mogura VR job » フロントエンドアプリエンジニア


MyDearest株式会社

フロントエンドアプリエンジニア

2022.07.29

求人情報

どんな会社?

MyDearest株式会社はVR発のIPカンパニー。

誰もが心躍ってしまうようなコンセプトのプロジェクトを立ち上げ、
共感してくださる熱狂的なファンのみなさまとともに物語を作っていく、
常にインタラクティブなエンターテイメント企業です。

オリジナルVRゲームの開発 & パブリッシングを行っており、
自社IPを用いたメディアミックス事業も行っています。


業務内容
現在、MyDearestで企画、開発を推し進めている運営型の新規ゲームタイトル(VRマルチプレイヤーゲーム)、及びDiscordやEC機能を備えたファンコミュニティサイトのフロントエンドアプリエンジニアとしてご活躍いただきます。

【具体的な業務内容】
・新規VRゲームアカウント管理サイト開発に関わるフロントエンド設計、開発
・ファンコミュニティサイト構築に関わる各種設計、開発、テスト、運用
・各種管理画面の設計、開発、テスト、運用
・KPI指標の要件定義、集計
・要件定義書、設計書のドキュメント作成およびレビュー
・機能開発における改善、技術提案
・ゲームデザイナー(プランナー)やアーティスト、プロモーション担当らと連携した仕様決定
・外部協力会社らを交えた開発工数の見積もり、調整

求める経歴・スキル

■必須要件
・Vue.js/Next.js/Nuxt.js/React.js などといったNode.jsを使ったWebアプリケーションフレームワークに関する知識、開発経験
・Gitなどバージョン管理システムの業務での利用経験
・目的から要件定義に落とし込む経験

■歓迎要件
<以下のいずれか1つでもお持ちの方は歓迎します>
・フロントエンドのアーキテクチャ設計・改善経験
・SSR/CSRなどといったレンダリング方式の理解
・マイクロサービス、サーバレス、コンテナ技術を用いたアーキテクト構築・開発経験
・サーバサイドエンジニアと連携して開発する経験
・TypeScriptを使ったWebアプリケーション開発経験
・WebアプリケーションやWebサイトのデザイン経験
・自分でプロダクトを開発し公開した経験


雇用形態
正社員

採用人数
若干名

勤務時間

完全裁量労働制


勤務地
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町5F

交通アクセス

JR中央・総武線各停「浅草橋駅」より徒歩5分


給与・昇給・賞与

昇給年1回
賞与年2回


諸手当・加入保険

各種社会保険完備
通勤手当


休日・休暇

■休日
土・日曜日及び祝祭日、年末年始、夏期休暇

■休暇
年次有給休暇(初年度 14 日、次年度 15 日、最高 20 日)、慶弔休暇


福利厚生

交通費支給、健康診断、ゲーム休暇・エンタメ休暇、カンファレンス参加助成金、書籍購入支援、個人イベント出展助成金、個人イベント開催助成金、各種部活動、シャッフルランチ、PC貸与

Meta Quest2支給 ゲーム発売日休暇取得OK リモートワーク可 Adobe XD BtoC GCP Illustrator Photoshop Unity VR ゲーム フレックス勤務 フロントエンドエンジニア メタバース 副業OK 年間休日120日以上 書籍補助

会社情報

代表者
岸上健人

設立年
2016年

資本金
50百万円

従業員数
50名

平均年齢
約36歳

事業内容
VRゲームの開発及びパブリッシングライツ事業、マーチャンダイジング事業

本社所在地
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町5F

会社ホームページ

選考プロセス

カジュアル面談→書類選考→面接(複数回)→内定
※最終面接を除き、面談及び面接はリモートにて実施しております
※エントリーから内定まで、通常2〜3週間ほどお時間をいただいております
※カジュアル面談はエントリーいただいたすべての候補者様に実施できない場合がございます。予めご了承ください

ミニコラム

向いている人:

・VRゲームやVRChat、VRSNSなどのプレイ経験
・VRコンテンツへの興味関心がある方
・一緒に働く人を尊重できる方
・日本語によるコミュニケーションを円滑に行える方
・感謝されることにやりがいを感じられる方

モグキャリからのコメント

社内には漫画やゲームを愛するオタクばかりというMyDearest。VRゲームというまだ定石のない領域に日本から挑戦している。日本のみならず、海外でも順調に売り上げを伸ばしている。これまでに有名ゲームの開発に関わっていた経験豊かなメンバーがMyDearestに転職するケースが続くなど、実力のあるメンバーが揃ってきている。追加の資金調達も行い、現在は1~2年に1本という速いペースで新作をリリース中。