デイリーランキング

「PSVR2」用か? ソニーが新ハンドコントローラーを特許出願

テック

2020/09/28 12:00

フェイスブックがVRの日本展開加速、マイクロソフトがMR開発ツール「Azure Object Anchors」公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/28 08:00

ソーシャルVRアプリ「Bigscreen」CEOが“フェイスブック税”に苦言、アップルとEpicの余波ここでも?

業界動向

2020/09/28 11:32

オープンキャンパスで「VR授業」、近畿大学らが産学連携

活用事例

2020/09/28 19:30

Quest向け非公式ストア「SideQuest」Oculus創業者らから65万ドル資金調達

投資

2020/09/26 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

音声が視線と連動 ブラウザ360度動画プレーヤーに立体音響導入

VRコンテンツや360度動画は、作品をダウンロードしてじっくりと体験するだけではなく、Webブラウザ上で簡単に見ることも可能となっています。

今回、PCやスマホのウェブ上で視聴できるインストール不要の360度動画プレーヤー「ぐるりVRプレーヤー」に、360度動画の視聴方向と連動して音声の聞こえる方向が変化する立体音響機能が発表されました。

同機能は360度動画コンテンツだけではなく、360度ライブ配信にも適用可能です。これにより、ブラウザだけで映像と音声を360度で手軽に楽しむことが可能となります。本プレイヤーは、株式会社ユニモトが展開する360VR制作サービス「ぐるりVR」において10月内に提供予定です。

今回導入された空間音声機能は「正面を見ている時に右側から聞こえた音が、右側を向くと正面から聞こえる」と変化するような、より自然なVR体験が可能となります。

360度動画に用いられることの多い4chアンビソニックス音声だけではなく、2chバイノーラル音声や、通常の2chステレオ音声もそのまま利用可能となっています。空間音声機能に関わる処理は全てプレーヤー内にて行っているため、既存の360度動画や静止画、動画を配信するサーバーなどをそのまま利用することも可能です。

同機能は、ぐるりVRのオプション機能として導入されますが、ぐるりVRプレーヤー単体での提供や特許ライセンスなども可能となっています。問い合わせはコチラより。

(参考)
ぐるりVR ニュースリリース
http://gururi360.net/news/171004.html


360度動画配信に販売機能を連動 ハコスコがサービス提供

2017/10/04 14:12 活用事例

HMD不要の8KVR体験、グッドデザイン賞 NHKエンタープライズら

2017/10/04 14:12 イベント情報