ZTE、新型スマホAXON7を発表 Daydreamや専用VRゴーグルに対応

ZTEは13日の新端末発表会で、最新のハイエンドフラグシップモデル「AXON 7」とVR専用端末「ZTE VR」を発表しました。AXON 7はGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」にも対応しています。希望小売価格は59,800円(税別)
image02
写真はZTE VR。

スペック

AXON7のスペックは以下の通りです。

OS Android M
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM 8996 Quad-core 2.15GHz
ストレージ 64GB
内蔵メモリ 4GB
ディスプレイ 5.5インチ アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶
解像度 2560 x 1440ドット(フルHD)
カメラ 有効画素数 Main:2000万 F1.9 OIS/EIS/PDAF Front:800万 F2.2
バッテリー容量 3250mAh/ Quick Charge 3.0(急速充電機能)
本体サイズ 高さ 約 151.7mm×幅 約 75mm×厚さ 約 7.9mm
本体質量 約 175g
本体色 イオンゴールド/クオーツグレー

グラビアアイドルとのバーチャルデートも

この新端末発表会には、シーエー・モバイルがグラビアアイドルとのバーチャルデートVR映像を提供しています。
image00
image01

ZTE VRを装着し、映像を鑑賞することであたかもタレントと一緒にいるかのような体験が可能としている。本コンテンツは「清水あいり」と「佐々木麻衣」バーチャルデート映像のダイジェスト版となっており、本編は10月下旬〜11月上旬の配信を予定しているとのこと。

(参考)
世界的なモバイルデバイスメーカーZTEの新端末発表会にシーエー・モバイル提供のバーチャルデートVR映像が採用
https://www.value-press.com/pressrelease/171531

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ