【GearVR】ホラーVRFPS『ZOMBIE ELEVATOR』ゾンビだらけの研究所から逃げ切れるか?

VRコンテンツ制作を手がける株式会社ViRDは、GearVR対応のホラーFPS『ZOMBIE ELEVATOR』をOculusStoreにてリリースしました。

ゲームの舞台はゾンビウィルスが発生してしまった研究所。プレイヤーは、エレベーターの中に乗り込み、襲い掛かってくるゾンビを倒して最上階を目指すことが目的となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=y_d7sXxNmaQ

ゾンビを倒すことで手に入れられる設計図は、手にしている銃の強化や新たな武器の作成必要です。敵が侵入してくるエレベーターのドアは、1つだけではないので緊張感のあるシューティングを体験できるとのこと。

本作はGearVRのタッチパッドのみでも遊ぶことができますが、GearVRコントローラーにも対応しています。

ゲーム概要

『ZOMBIE ELEVATOR』

ジャンル VRホラーシューティングゲーム
対応端末 GearVR
価格 90円
開発会社 ViRD

『ZOMBIE ELEVATOR』の購入は、こちらのページから行うことができます。

なお、GearVRで体験できるホラーFPSは、大量のゾンビをヘッドショットで一掃できる『Drop Dead』や、大工道具でゾンビを撃退する『Dead End Alley』などもリリースされています。

(参考)
https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1267959529922459/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ