東京ジョイポリスの6人同時VRゾンビシューティングは7月23日オープン 予約開始は19日9時

東京ジョイポリスは六人同時でプレイできるVRアトラクション『ZERO LATENCY VR』の開始日を7月23日と発表しました。

image00

六人同時にプレイするVRでのシューティングゲームがプレイ可能

ZERO LATENCY VRとは、オーストラリアのZERO LATENCY社が開発した、プレイヤーが能動的に動くことができるフリーロームでの六人同時でのプレイが可能なVRアトラクションです。

https://www.youtube.com/watch?v=b871kq_tQKM

メルボルンにて約一年間β版として営業されたZERO LATENCY VRが、今回東京ジョイポリスにて世界初の正式サービスとして登場します。今回導入時のコンテンツはシューティングゲーム、「ZONBIE SURVIVAL(ゾンビ サバイバル)」となります。

アトラクションは完全予約制となっており、2016年7月19日(火)午前9時より予約開始となります。予約可能なプレイ可能な日程は7月23日~31日までです。8月1日以降のプレイの予約は7月25日以降に予約可能となっています。

料金は1800円(税込)で、キャンセルは不可。予約時にクレジットカードまたはpaypalにて支払うため、現金による支払いはできません。また、東京ジョイポリスへの入場には別途料金がかかります。

また、12歳以下はプレイできません。当日身分証もしくは学生証にて年齢確認を行います。

メルボルンでのβ版は現在予約困難というZERO LATENCY VR、日本でも体験可能となり、とても楽しみですね。

(関連記事)
ジョイポリスにくるゾンビシューティング『ZERO LATENCY VR』(ゼロ・レイテンシー)とは

6人同時シューティングなど、7月より東京ジョイポリスにVRアトラクションがオープン

この記事を書いた人