Youtubeでの360度動画広告配信が可能に。Googleは広告効果が36%高くなると報告

7月22日、GoogleはYoutubeでの360度動画広告サービスを開始しました。

Youtubeでは、既に360度動画のアップロードが可能。ブラウザ・スマートフォンアプリでの閲覧が可能です。Android端末からはスマホ向けVRデバイスCardboardでVRで体験することも可能になっています。
この度は、Youtubeにアップロードした360度動画を新たに広告としてGoogleの広告配信サービスAdwordsのTrue View設定で利用できるようになりました。True Viewは、Yotuubeでの動画視聴の前や最中にテレビCMのように広告動画を再生するサービスです。

Googleは、360度動画を「没入感が高く、よりリッチな体験としてPRできる」ツールであると紹介しています。360度動画広告は既に、コカコーラやナイキなどが行っています。Googleは360度動画の広告効果が高いとし、コカ・コーラの360度動画は、最後まで視聴者が広告を見終えるビュースルーレートが標準的なインストリーム動画広告よりも36%高かったという結果も発表しています。

https://www.youtube.com/watch?v=79uA-gHvw18
コカ・コーラがボトルデザイン100周年を記念して公開した360度動画

※ブラウザで360度動画を閲覧する際は、マウスでドラッグすることで視点を変更できます。スマートフォンのYoutubeアプリで閲覧する際はスマホを傾けると視点が変更されます。また、Android端末の場合、右下のゴーグルのアイコンをタップするとCardboardでVR体験が可能になります。

ナイキ、ブラジル代表ネイマールの視点でサッカーの試合を体験できるVR広告をYoutubeで公開

また、今回Youtubeで最初に360度動画広告をTrueViewで採用したバドライトの360度動画広告も紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=D-Wl9jAB45Q

360度動画を使ったプロモーションが今後も加速しそうです。

(参考)
Adwordsニュースブログ(英語)- See the future of video by looking behind you: Introducing 360 degree video ads
http://adwords.blogspot.jp/2015/07/see-future-of-video-by-looking-behind.html

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/