【デレVR】「Yes! Party Time!!」にもEDIT LIVEモード追加 盛り上がり確定の曲を好きなアイドルで!


バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation VR(PSVR・プレイステーションVR)専用ソフト『アイドルマスター  シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』(以下デレVR)にて、8月14日に楽曲「Yes! Party Time!!」で、登場するメンバーを自由に編集できるようにする「EDIT LIVE」モードが追加配信されました。

PV

https://www.youtube.com/watch?v=m7ly_NKECWw

「EDIT LIVE」モードは、全183人のシンデレラガールズのアイドルから好きなアイドルをステージに登場させることが可能になるモードです。
今回の情報は、8月13日に終了したライブツアー『THE [email protected] CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!』にて発表されたもの。昨年デレVRで登場した「Yes! Party Time!!」は、今ではリアルのライブ中でもイントロが流れるだけで大盛り上がりの楽曲になりましたが、これで晴れてVRでもお気に入りのアイドル5人でステージを作ることができるようになりました。

※ 「Yes! Party Time!!」 の「EDIT LIVE」モードには、アップデートパッチVer1.75の適用が必要になります。

来年2018年には単独ドーム公演が開催されることも発表になりましたし、これからのシンデレラガールズも本当に楽しみですね。

以下はPでもある筆者個人の私見となります。

今回のライブツアー、スマホゲームやCDでもともと歌っていた声優さんが現実で揃った楽曲は「ついにリアルでも実現したか」という感慨深いものがありました。また、異なるメンバーが歌う楽曲は、曲にも違った解釈が生まれたと同時に演者の方にも新たな一面が発見できたりして、これまたよかったです。VRのライブでも、「このユニットをVRでも実現できたか」「アイドルの新たな側面と出会えたか」というのを楽しみにしています。あと、完全なる個人的希望ですが、VRでも「サマカニ!!」ください!Woo Yes!

楽曲「お願い!シンデレラ」の「EDIT LIVE」モード 紹介記事
http://www.moguravr.com/deresute-edit-live-183/

デレVRでの楽曲「お願い!シンデレラ」過去の体験記事
http://www.moguravr.com/idlemaster-vr/

協力:舞浜アンフィシアター
ⒸBANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション

この記事を書いた人

  • 「ゲームと社会をごちゃまぜにして楽しんじゃえ」がモットーの、フリーのコンテンツ開発者。節電ゲーム「#denkimeter」の開発担当だったり、最近はVRコンテンツも作ってます。
    本業は、アイマスP(アイドルマスターのファン)を。

    Twitter:@hitabataba