Ximmerse 、モバイルVRでモーショントラッキングを可能にするデバイスを開発中

中国のXimmerse社は、ステレオカメラを使用したモーショントラッキングシステムを開発しています。

ximmerse-stereo-camera-1

このシステムは、PCとモバイル両方に対応しています。PC向けのVRヘッドマウントディスプレイ向けにはOculus RiftにはOculus Touchが、HTC ViveにはLighthouseシステムがあり、手などの動きを反映させるモーショントラッキングが正式に組み込まれつつあります。しかし、サムスンのGear VRなどのモバイルVRでは、モーショントラッキングができません。

Ximmerse社は中国に拠点を置き、160度という視野の広いステレオカメラを使用したオプティカルなモーショントラッキングシステムを開発しています。このカメラにより、IMUと光る球体などを埋め込んだコントローラーを認識します。PS Moveコントローラーと似ていますね。Ximmerseによると、一つのステレオカメラで240個の球を認識できるとのこと。

x-immerse-xcobra-controllers-2

コントローラーはスティック型のX-Cobraやグローブ型のもの、身体の動きをトラッキングするものなどを用意しています。

認識の精度は動画を見る限りでは悪くないようですが、実際に体験しないと性能が分かりにくいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=EM4smn2x7_4

Gear VRのコントローラーは現在、側面のタッチパッドかBluetooth接続したゲームコントローラーの2種類です。こうしたモーショントラッキングができるようになると体験の幅がさらに高まりそうです。
Ximmerse 社はこの開発中のシステムをロサンゼルスで開催中のSIGGRAPHで展示しています。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/